忙しい年末でも簡単にクローゼットの統一感を出す方法 | 片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

「片づけなさい!」と言うだけでは、片づけができる子は育ちません。結果の出ない片づけは卒業して、子どもの自立、自分の時間と家族のスッキリした暮らしを実現させませんか?


テーマ:

子育て家庭の自信と笑顔を応援する!

整理収納アドバイザー 藤原友子です。

 

 

 

4人の子どもは、

みんな1階で過ごすのが好きで

長女まる子が中1になり、

やっと2階の部屋で過ごすようになり

子ども部屋が機能し始めた感じです。

 

 

そしてそんなまる子につられ

長男カツオ(小5)も自分の部屋作りに

目覚め、部屋で過ごす時間が

少しずつ増えていきました。

 

 

 

自分の部屋で本を読んだりする時間が

好きで、部屋が休憩場所だそうです。

 

 

 

自分が落ち着く休憩場所があるって大事

 

 

 

ところで。まる子とカツオには最高の

休憩場所がありますが、

 

 

 

あなたの洋服には

最高の休憩場所がありますか?

 

 

 

それはソファやダイニングチェアじゃなく

やはりクローゼットです。

そしてかけて収納する洋服であれば

ハンガーが最高の休憩場所に

ならなくてはいけません。

 

 

 

大切な洋服には

次に着る時にすぐに着ることができるように

きちんとした形でスタンバイして

置いてほしいですよね。

 

 

 

それなのに、みんな

ハンガーにこだわらなさすぎる!

 

 

 

クリーニング屋さんの針金ハンガーに

コートやジャケットをかけたままに

していませんか?

 

 

ジャケットやコートには、

しっかりと厚手のハンガーを

用意してあげてください。

 

 

 

いい服には最高の休憩場所となる

上質のハンガーを用意してあげてください。

 

 

 

もう私は何年もこのハンガーです。

 

 

 

 

 

ちなみに、薄手のモノは、

厚みのあるハンガーでなくてもよいし

安いハンガーでもいいのですが

すべて同じハンガーに統一

するのをおススメします!

 

 

 

そうすることで、

クローゼットの統一感が

一気にアップします!

 

 

(夏から秋にかけてのクローゼット)

 

洋服の色に統一感を出すのは無理。

だったら

ハンガーの色を統一すればいいのです。

 

(冬のクローゼット)

 

 

ハンガーを統一すれば、

季節が変わっても、

掛ける洋服が代わって

いつでも統一感のあるクローゼットが

完成します!

 

 

 

ハンガーをそろえるくらいなら

年内に楽にできますね!

それでは。

 

フォローしてね!

 

 

来春、子どもの片づけ本が出版されます!
詳しくはこちら→ 

子育て家庭の片づけならおまかせ!整理収納アドバイザー藤原友子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります