今年やって大正解だった子ども服の楽チン収納法 | 片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

「片づけなさい!」と言うだけでは、片づけができる子は育ちません。結果の出ない片づけは卒業して、子どもの自立、自分の時間と家族のスッキリした暮らしを実現させませんか?


テーマ:

子育て家庭の自信と笑顔を応援する!

整理収納アドバイザー 藤原友子です。

 

 

今の家に引っ越して8年。

少しずつ生活に合わせ、収納を

見直してきました。

 

 

その中でも一番変化したのが、

通称準備の部屋

 

 

トイレサイズくらいの、

玄関にある小さな収納なのですが

 

 

これまで子どもの服をはじめとする

身の周りのモノを収納していました。

 

 

 

これを2500円でプチ改造したのが

今年のフジワラ家大正解の収納です!

 

image

 
こちらのチェストに4人分の服が
ぎゅうぎゅう詰めに入っております。
 
 
Before
{5906CBF7-3B16-41D3-9132-99F4C47C3B15}
 
その準備の部屋を、
私と子どもが大嫌いな洗濯物畳から
解放されるために、
頑丈な突っ張り棒とハンガーでプチ改造
 
 
 
After
{A8190547-D688-48D5-938C-8261D63287D0}

このクローゼットで使うハンガーと
同じハンガーで洗濯時に干す、
乾いて取り込んだらクローゼットにそのままかける
 
 
 
洗濯機は1階に置いてあり、
洗濯物干す場所も一階です。
完璧な動線です!
 
 
 
この収納には私も子どもも
大満足!
 
 
そのかわり、突っ張り棒なので、
洋服をかけすぎると、突っ張り棒が
おちてくる可能性があります。
 
 
 
特に冬物衣類は重たい!
だから、今日も
「真冬に着る衣類だけを選んどいてね」
と伝えました。
 
 
 
常に今着る服だけをこの準備の部屋に
掛けているから、この収納が実現するのです。
 
 
 
随分着ていない(過去)
いつ着るかわからない(未来)のモノが、
ごちゃまぜだと、収納は混乱して
使いにくくなります。
 
 
一番大事なのはですね!
 
 
以上ずぼら母ちゃんと4人の子どもたちの
今年最大の楽ちん収納でした。

 
それでは!
 
 
 
来春、子どもの片づけ本が出版されます!
詳しくはこちら→ 

子育て家庭の片づけならおまかせ!整理収納アドバイザー藤原友子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります