お子さんは「片づいていたら気持ちがいい!」を知っていますか? | 片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

「片づけなさい!」と言うだけでは、片づけができる子は育ちません。結果の出ない片づけは卒業して、子どもの自立、自分の時間と家族のスッキリした暮らしを実現させませんか?


テーマ:
こんにちは。片づけで子育て家庭に笑顔と自信を与える
整理収納アドバイザー藤原友子です。
 
 
「片づいちょんち、気持ちがいいな~」
(片づいていたら気持ちがいい!という大分弁です)
 
 
先日の長男カツオの帰宅後の第一声です。
 
 
そうなんです。いつもキレイは難しい!
だけど、片づいた状態だと気持ちが良い!ということを、カツオは感じたのです。
 
 
あなたのお子さんは、毎日の暮らしの中でこの気持ちを感じることはありますか?
 
 
フジワラ家は、子どもの帰宅後から、徐々に散らかり、なぜかあれだけルンバが頑張ってつるつるになった床もなんだか、ザラザラっとしてきます・・・。
 
 
だけど、また片づけてきれいにするんです。
もちろん子どもたちにも協力してもらいます。
 
 
そして、また散らかっていく。この繰り返しは我が家でも一緒です。
 
 
だけどこの繰り返しで、子どもには片づいていたらきもちがいい!ということを体感します。
 
 
散らかった場所にいて、落ち着かないから片づけができるようになる、というようには簡単にいきませんが・・・。
 
 
まずは、キレイは気持ちがいい!と言うのを体感させてほしいです。
 
 
散らかっているのが、当たり前。
探し物が当たり前。の毎日で、「片づけなさい」と言い続けても、効果は望めません。
 
 
そのためにも、一日一度でいいから片づいている時間を作る、そして片づいた部屋で、
「気持ちがいいね~」と子どもに声をかけ、
そのキレイな部屋で勉強や遊びや、おやつタイムを過ごして
見てくださいね。
 
 
それでは!
 

 

子育て家庭の片づけならおまかせ!

藤原友子の提供メニューはこちら →

講演・セミナーの依頼はこちら→

  

子育て家庭の片づけならおまかせ!整理収納アドバイザー藤原友子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります