元気であれば、ただそれだけでいいんだなー | 片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

「片づけなさい!」と言うだけでは、片づけができる子は育ちません。結果の出ない片づけは卒業して、子どもの自立、自分の時間と家族のスッキリした暮らしを実現させませんか?


テーマ:
こんばんは。子育て家庭に片づけで笑顔と自信を与える
整理収納アドバイザー藤原友子です。
 
 
西日本で雨の被害の全貌がどんどん明らかになる週末でした。
テレビのニュースで度々紹介されている,岡山県倉敷市真備。
 
 
もう20年前くらい前に住んでいました。
でも、川はそんなに近くなかったような。
駅に行くのに、自転車に乗ってしばらく走ってゆめタウンがあってそのあと、大きな高梁川にかかる橋を渡っていた記憶があります。
 
 
 
ただ、道路より下に家があったのははっきり覚えています。
だから、ニュースの映像を見たときに、ダメだ絶対に2階まで浸かっている、と思いました。
 
 
 
もう20年経っているので周りの建物は変わってしまったけど、
映像を見るたびに、なんとなくこの辺にあの店があった!家があった!とわかる自分がいて、どうしようもない不安が押し寄せてきました。
 
 
 
当時住んでいたたくさんの思い出の詰まった家と、一緒に住んでいた人、その後引っ越したのか、まだその家に住んでいるのかわからないけど、確かめようもなく。
 
 
 
だんだんニュースを見るのが怖くなり、ただ落ち着かず、時間だけが過ぎていく日曜日でした。
とにかく無事でありますように。
無事であれば、連絡ください。
 
 
 
そして、そんな今日に限って、母が検査入院。
これまで、幼いころから父が病気で親の入院には慣れていたつもりですが、不死身のイメージだった母の入院もこりゃまたショックで・・・。
 
 
 
雨の中、スライディングをした野球少年カツオのどろんこユニフォームを洗いながら、ただ元気であるだけで本当にいいんだなー。と思った一日でした。
 
 


 頭の中で、当時真備で住んでた家での思い出が頭の中をぐるぐるしています。
どうか無事でありますように。
 

子育て家庭の片づけならおまかせ!整理収納アドバイザー藤原友子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります