おもちゃ収納をキープするおもちゃの与え方 | 片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

「片づけなさい!」と言うだけでは、片づけができる子は育ちません。結果の出ない片づけは卒業して、子どもの自立、自分の時間と家族のスッキリした暮らしを実現させませんか?


テーマ:
こんばんは。子育て家庭の暮らしに片づけで自信と笑顔を与える整理収納アドバイザーの藤原友子です。

  

 

昨日は、フジワラ家のおもちゃ収納の歴史について紹介させていただきました。

その記事はこちら→

 

 

フジワラ家は、おもちゃの収納スペースが8年間変わっていません。

 

{2C6D8D4B-53E9-43D1-90A5-AD743394D883}

 

 

 

 

 

 

このスペースしか、おもちゃは持たないって決めているのです。

 

 

でも、誕生日やクリスマスに限らず、子どもにプレゼントしたくなります。

 

 

 

そして与え続けていたら、あっという間におもちゃが収納スペースから溢れてしまいます。

 

 

 

じゃあ、どうやっておもちゃスペースをキープしながら、おもちゃを与えればいいか?

 

 

 

それは、

すでに持っているおもちゃを充実させること。

 

 

{D2056453-3D7C-47B0-9B96-B7DA567737F4}

 

 

 

 

リカちゃん遊びがすでに好きなら、お洋服などを、

プラレールが好きなら、新しい電車を、

トミカが好きなら、新発売のものを・・・と言う風に

買い足していくのです。

 

 

リカちゃんを持っているのに、シルバニアを買い足したり、

プラレールがたくさんあるのに、トミカを買い足したり、

レゴがあるのに、ダイヤブロックを買い足したり・・・。

 

 

そんなことしていたら、収納するかごが増え、収納場所も、後片づけの手間もかかるようになります。

 

 

すでに子どもが夢中で遊んでいるおもちゃの内容を更に充実させるようなイメージでプレゼントを選んであげてください。

 

 

 

後片づけの手間はほとんど変わらないし、子どもの遊びがさらに充実してきます。

 

 

 

収納を考えるのも難しくありません。

結果、アレコレと買い足す事なく、やみくもにおもちゃが増えていくのを阻止できます。

 

 

 

おもちゃ収納をキープするおもちゃの与え方の答えは、おもちゃ屋さんにもネットにも無く、

すでに家の中(子どものおもちゃ)にあるのです!

 

 

それでは!

 

 

子育て家庭の片づけならおまかせ!整理収納アドバイザー藤原友子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります