テンションがアップするクローゼット収納のコツ | 片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

「片づけなさい!」と言うだけでは、片づけができる子は育ちません。結果の出ない片づけは卒業して、子どもの自立、自分の時間と家族のスッキリした暮らしを実現させませんか?


テーマ:
こんにちは! 親子に自分に必要なモノの選び方を伝える
整理収納アドバイザーの藤原友子です。
 
 
 
もうすぐ夏、クローゼット中身が随分と夏仕様になってきました。
 
{1E6C277E-7E58-4DBC-8737-5419754A381D}

(畳む洋服は、洗面所のチェストの中)
 
 
私はパーソナルカラーが夏のせいもあり、夏の洋服の買い物が楽しみで仕方ありません。
毎朝、クローゼットを開けると一番テンションが上がるのは、これからの季節です。
 
 
 
今日は、テンションがアップするクローゼット収納のコツ2つを今日は紹介します。
 
 
 
まず一つ目はハンガー
 
絶対に、針金ハンガーでは、テンションは上がりません!
 
{FB5AB9F9-A160-45CF-B9FD-4EE739741C39}
 
洋服の事を真剣に考えるのであれば、使用するハンガーもしっかり選んではいかがでしょうか?
 
 
 
洋服の色は変えられないけど、ハンガーを統一することで見た目がかなりすっきりし、洋服の色が際立ち、洋服を選びやすくなります。
 
 
 
たったこれだけで、大きな効果があるので、是非やってみてくださいね。ポイントは、ハンガーはチビチビ入れ替えず、一気に総入れ替えです。
 
 
 
そして、もう一つは、今、着る服しか収納しないこと
 
 
 
クローゼットの中に
(未来)いつか痩せたら着たいなー
(過去)以前着ていたけど、今は着ていない・・・
 
 
 
というような服があると、痩せることができない自分や、手放すことができない自分を責めてしまいます。
 
 
 
せっかくおしゃれをするのに、クローゼットを開けてテンションが下がっていては、だめですもんね。
「はー、また痩せれなかったー・・・」というように。
 
 
 
私は正直言うと、今年の夏までに少し体を絞って、着たいワンピースが、目標として一枚だけかかっています(笑)
 
 
 
だから、この夏に着てお出かけしたい服だけにしてみましょう。
 
 
ちなみに、いつか着る服(未来)と、以前着ていた服(過去)の服は、
無理に捨てなくても大丈夫!
それだけをまとめて箱にしまったり、別の場所に移動したりして、
とりあえず毎日使うクローゼットないから出しましょう!
 
 
 
私の片づけレッスンの生徒さんは、育休が明けたら着る予定の服(未来)がたくさんクローゼットにかかっていて邪魔になっていました。
 
 
 
そして、こちらは
フジワラ家の子どものクローゼット。
 
{E83970B5-F130-4F22-8ECC-E86ACEBA3FDE}

 
小さな収納に、ニトリの強力突っ張り棒を2本付けています。
これが、今の季節の4人の子ども服すべてです。
 
 
今、着る服しかかかっていないから、この小さなクローゼットに収納できるのです。
 
 
今朝も、ちょっと暑いからと子どもが半そでのTシャツを2階から3枚おろしてきました。
それと入れ替えに、長そでトレーナーを3枚を2階へ持ち上がりました。
子どもにも、このクローゼットには今着る服しか掛けたらダメ!と伝えています。
 
 
 
ハンガーを揃え、今着る服だけしか収納しないようにして、
クローゼットを開けて洋服選びの時間をもっと楽に楽しくしてみませんか?
 
 
クローゼットって、洋服を詰め込める箱ではありません。
おしゃれや身だしなみを整えるための変身ボックスです!
 
 

子育て家庭の片づけならおまかせ!整理収納アドバイザー藤原友子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります