どんどん溜まる学校のプリント整理の正解 | 片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

「片づけなさい!」と言うだけでは、片づけができる子は育ちません。結果の出ない片づけは卒業して、子どもの自立、自分の時間と家族のスッキリした暮らしを実現させませんか?


テーマ:
学校から持ち帰ったプリント類をどうやって保管
すればいいですか?
{13E5E7BD-F28B-4261-8143-27D38D8CAB54}

こんばんは!親子に自分に必要なモノの選び方を伝える
整理収納アドバイザーの藤原友子です。


よく聞かれるんです。プリントの収納。
確かに毎日増え続け、困っているママも多い。
そんな時、私は聞きます。
 

「そのプリントを、これから
どうしたいですか?」


プリント=すべて保管!?


一般的な意見とか、片づけの先生がこう言ったからではなく、
我が家は
そのプリントをどうしたいのか?の答えが正解です。


①100点以外はやり直しをするからとっておく?
②やり直しをしないから、一通り見て捨てる?
③学期ごと、又は1年ごとに保管し捨てる?



それぞれの考え方があり、
それに応じた収納法も考えられます。
だから、どれも正解ですが、


一番大事なのは、収納するかしないか?
どうやって収納したいか? ではないのです。


ちなみに、私は②
ざっくり見て、あまりできていなければ、
教えてあげる程度。だから保管する必要はないのです。
 
 
昨年度、次女あーたんが持ち帰ったプリントはすでにファイルに綴じられていました。

{C59FADA0-07DE-49E7-A052-3605EEC84C80}

こうなれば、教科書と同じ扱いで、保管は1年です。



 
さて、そのプリントをどうしたいのか?
明日は親子で考えてみてはいかがでしょうか?


 

それでは。今日も最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

子育て家庭の片づけならおまかせ!整理収納アドバイザー藤原友子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります