片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

「片づけなさい!」と言うだけでは、片づけができる子は育ちません。結果の出ない片づけは卒業して、子どもの自立、自分の時間と家族のスッキリした暮らしを実現させませんか?


テーマ:

片づけに必要な「選ぶ力」を親子で身につけ

自信と笑顔を。

こんばんは!整理収納アドバイザー 藤原友子です。

 

 

子どもたちに言いつづけないとずっと、ほったらかしになるモノ

給食の献立や月の予定表

 

{1629C7DA-1E75-43BA-B8C8-364880D5D661}

 

その時に必要なモノを選び、必要でなくなったモノは捨てて、

モノが循環していくシステムを使っておかないと大変!!

 

 

そんなモノの循環システムを子どもに理解し協力してもらうのに、

一番適しているのが、給食の献立や月の予定表です。

 

 

11月から12月へと月が替わる、という変化がわかりやすいですからね。

何も言わないと、子どもは前月の献立表の上に当月の献立を貼ってしまいます。

 

「12月になったよ、11月献立表はどうする?」と是非子どもに聞いて献立の張替えをさせてくださいね。

 

 

こういった日々暮らしの中で、暮らしの変化に応じて、モノも循環していくことに慣れていると、

新年を迎えたり、進級や入学、季節の変化などに応じて、

今の自分の身の周りにあるモノと、実際の暮らしがマッチしているか を考えられるようになります。

 

 

暮らしは、どんどん変わっていきます。その変化に柔軟に対応し、モノを選び、管理し、暮らしを楽しむことが出来る子どもが育つように、

私も日々頑張っています。

 

 

給食の献立は、子どもに月の変化を教えてくれる身近なモノです。

是非一声かけてみてくださいね。

 

 

それでは!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

子育て家庭の片づけならおまかせ!整理収納アドバイザー藤原友子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります