片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

「片づけなさい!」と言うだけでは、片づけができる子は育ちません。結果の出ない片づけは卒業して、子どもの自立、自分の時間と家族のスッキリした暮らしを実現させませんか?


テーマ:

4人の子どもに現代社会に必要な「選ぶ力」を片づけを通じ育成中!整理収納アドバイザーの藤原友子です。

 

 

私のうれしいことは、「片づけ報告メール」を読むこと。

特に、部屋がきれいになったことより、「私にもできた! 家族に褒められてウキウキしている」など、その家に住む人のうれしい変化が大好き。

 

 

片づけを始めたい人は、「スッキリさせるぞ!!」ととんでもなく、

漠然とした目標を掲げ、失敗に終わることが多いです。

まるで、ダイエットの目標を「とりあえず痩せる!」なんて目標にするから、いつまでたっても痩せないのと同じ。

 

 

今年の冬に履きたいロングブーツをカッコよく履くために、ふくらはぎを中心に引き締める!と目標をかなり具体的に言葉にすると、

 

 

ブーツの登場まであと2か月の間、リンパマッサージを日課にする!

などと目標を達成するための行動も具体的になるので、行動が起こしやすくなります。

 

 

福岡県在住のKさん

片づけの目標を具体的に言葉にし、コツコツと頑張ってくれ報告メールが届きました。

Kさんは、9月に子どもが帰省するまで夫婦の服の整理(減らす)することが目標でした。

 

 

以下は、Kさんの頑張ったメールより抜粋させていただきました。

 

なんとか達成できました‼️

 

寝室兼和室には、引越し当初から鴨居フックに竿を渡していて、『とりあえず』何着も掛けられる状態でした。まるで、部屋がクローゼット。

 

それを全部納戸兼クローゼットの中にしまうためには、まずクローゼットの中の服を整理しなければならない…(-.-;)~~~

 

今まで 買うばっかりで、まともに捨てるという事をしていかなったなぁと、あらためて反省しました。

 

でも、一気にスッキリと処分できなくて…

何度も何度も吟味して、向き合って、減らしていきました。

おかげさまで、なんとか息子の帰省に間に合いました。

でも、まだ減らせるはずです。

 

 

なかなか行動に移すことができなかったKさんですが、

具体的に、目標を決めてから、本当に日々コツコツ続けています。

 

 

片づけを始めることで、気づくことも多いですね。

これまで買うばかりだっとことに気づいたKさん。

手放すことの重要性に気づいたようですが、これからは、買い物もじっくり考えてした方がよいですね。

 

 

買わなかったら、増えることはない! ですから。

 

 

さて、Kさんの片づけの効果はそれだけではありませんでした。

続きは、また今度!

 

 

さて、大人女子の片づけレッスンについてですが、10月はもうレッスン可能な時間がありませんので、11月以降の開始であれば若干名受け付けることは可能です。

 

 

HPの片づけレッスンのページより、詳細をご覧くださいね↓↓

 

 

★大人女子の片づけレッスン★

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

子育て家庭の片づけならおまかせ!整理収納アドバイザー藤原友子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります