『捨てる』ことが出来なくても大丈夫! | 片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

「片づけなさい!」と言うだけでは、片づけができる子は育ちません。結果の出ない片づけは卒業して、子どもの自立、自分の時間と家族のスッキリした暮らしを実現させませんか?


テーマ:

4人の子どもに現代社会に必要な「選ぶ力」を片づけを通じ育成中!整理収納アドバイザーの藤原友子です。

 

 

子どもの作品が溢れてしまったTさん家。

 

 

好きなモノ、大切にしたいモノを選ぶといいよ と

アドバイスさせていただいたら、早速連絡がありました。

 

 

「子どもが大泣きしています!!」と。

 

 

詳しく聞いてみると、好きなモノ、大切にしたいモノを選び、残すことに決めたけど、それ以外のモノを捨てなさいと言ったら、「イヤだ」というので、叱ったら泣きました・・・。らしい。

 

 

いくら好きではない作品でも、子どもの作ったモノには変わりありません。それを捨てることを強要されると、作品を否定された感じ、自分を否定された気持ちになるのでしょう。

 

 

 

捨てることに、抵抗を感じる子どもには、無理に捨てさせないでくださいね。

 

 

 

子どもは、「認められたい」と思っています。

好きなモノ、大切にしたいモノを選ぶことが出来たことを認めてあげてください

 
 

 

「すごーい、これが大事なんだ、コレが好きなんだね、」

「好きな作品を教えてくれてありがとう!」という感じに。

 

 

 

『捨てる』に向き合う時期は、そのうち来ます。その時期が今でなくてもいいのです。

 

 

それでは!

 

★整理収納アドバイザー2級認定講座 
10月15日(日)10:00~17:00  大分市 詳細はコチラ ⇊整理収納アドバイザー2級認定講座           
★片づけ未就学児のママ限定 カフェ★
★11月1日(月)10:00~11:30★参加費1500円            ★詳細&お申込み  片づけカフェお申し込み     
★メルマガ配信中! 
子育て・仕事・素敵な暮らしの両立を叶える片づけ   →ご登録はコチラ http://form.os7.biz/f/d03a80f4

子育て家庭の片づけならおまかせ!整理収納アドバイザー藤原友子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります