チャレンジすべし

テーマ:

幸せ体質をつくる笑顔のナビゲーター*きぃちゃんです。

 

昨夜、無事に「カランコエの花」上映会の後の講演会を終えました。


🔹主催の田中純さん、北大の学生スタッフの皆さんと



 

最初に講演依頼を受けた時、とっても難しいなぁと思いました。

素晴らしい余韻のある作品を観た後で、何をお話ししたらいいのだろう。

それぞれの胸にわいた想いを抱えてお帰りいただいたら十分なのではと思ったり、これでいいと思えるところまで辿り着けず悶々としました。

当日になっても悩みは尽きない状況でした。

 

それでもお受けしたのは、主催の虹色スマイル代表の田中純さんから「LGBTブームなどと言われる今だからこそ、みんなで考える機会にしたいんだ!」と強い気持ちを聞かされたからです。

 

🔹講演の様子




私は、師と仰ぐナニメンさん(吉井雅之氏)から、

「答えは0,2秒で、ハイ、YES、喜んで!しかない」と教えを受けていて、それで、その時も、難しいご依頼だなぁ…どうしようと思ったのに、つい、「ハイ、YES、喜んで!」と答えてしまっていました。

 

習慣って怖いですね~。

 

でも、やっぱり「ハイ、YES、喜んで!」とお答えしたのは正解でした。

7月最後の土曜日の午後、やっと届いたDVDを観て、そこから悩んで悩んで。

毎晩午前2時頃まで資料を作っては壊し作っては壊しの4日間…。

産みの苦しみはあったけれど、最後には納得のいくものになりました。

 

 

 

とても良い経験ができたと思っています。

チャレンジして良かったな。

 

やっぱり何かご依頼をいただい時は、「ハイ、YES、喜んで!」とお返事するのが正解だと感じています。

できるだろうと信じてチャレンジするとちゃんとゴールできることを体験しました。

これまで経験のなかったことが既知のことになるって凄いです。

 

映画を観た後、お帰りになる方が多いのではと思ったのにたくさん残っていただいて真剣に耳を傾けていただきました。

主催の田中さんにも喜んでいただけて、本当に幸せです。

 

これからもチャレンジを続けます。

自分を信じて力を尽くす。

この繰り返しが、必ず自信にもなっていくのです。

 

チャレンジすべし!です。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。


🔹会場を飾ったお花をいただきましたー。七之助くんがすかさず突進してました。




 

 

 

幸せ体質をつくる笑顔のナビゲーター*きぃちゃんです。

直前のご案内になってしまいましたが、「カランコエの花」が札幌で初めて上映されます。

LGBTをテーマに国内の映画祭でグランプリ6冠を含む計13冠を受賞した話題作です。

8月1日(水)18:30~19:20(札幌エルプラザ)

北海道新聞や毎日新聞に掲載されました。



この機会にぜひ、ご覧ください。

私、映画の後で、少しお話しをする時間をいただいています。

会場でお目にかかれたら幸せです。
お待ちしています〜。✨✨✨

映画「カランコエの花」公式サイトはこちらからどうぞ⬇︎

幸せ体質をつくる笑顔のナビゲーター*きぃちゃんです。

 

日本人は、どうして若さにこだわるのでしょうね。

「若さ」や「外見の美しさ」にしか価値を見出せないのは不思議です。

大事なのは、外見ではなく「内面の美しさ」で、それが、外見の美しさになるというのに。

 

間違いなく、日々、体は老いています。

今日が一番若い日ですもの。

でも私は自分が「老いた」と感じることは、あまりありません。

内面の美しさ、心を磨くことには非常に力を注ぎますが、

老いるということに、そんなに関心を払っていないからです。

 

だって、みんな平等に年は取るでしょう?

 

見た目を気にして、どれほど手を尽くしたとしても衰えるのです。

でも、磨いた心が衰えることはありません。

 

私だって何も「外見は一切気にしません」「シミも皺も関係ないわ」というのではありません。

ただ、本当に内面の美しさが外見の美しさに強く結びついていることを知ってほしいのです。

どんな心の在りようでいるかが重要なのだと。

 

そのために何より私が気を付けているのは「言葉」の使い方。

言葉遣いは心遣いと言われ、使う言葉で人柄まで表現されてしまうことがあります。

プラスの言葉、良い言葉を使っていると自分の脳にも良い影響があります。
モチベーションがアップする、自己肯定感がアップするなどして内側から輝かせます。

 

普段から使う言葉に気をつけて、自分にとっても相手にとってもプラスになる言葉をより多く使う習慣を持ちましょう。

プラスになる言葉で自分を満たしておくと咄嗟に出てくる言葉にはプラスの言葉が多く、会話のお相手ともども自らを不用意に傷つけることも防ぐのです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

幸せ体質をつくる笑顔のナビゲーター*きぃちゃんです。

 

私の暮らしには、幸せがいっぱいあります。

まず、朝の幸せは、

大好きなコーヒーが飲めること。

コーヒー豆にはちょっとこだわって、福岡の豆香洞(とうかどう)さんから取り寄せています。


どんなに慌ただしい朝でも、この一杯のおかげで満ち足りた思いを味わっています。

幸せだなぁと思います。

 

出勤途中には、昔からある公園を眺めるのも楽しみの一つです。

何十年も同じ姿で立つサイロを見ると、子どもの頃にそこで遊んだことを懐かしく思い出したり、色づく木々に季節の移ろいを感じたりしながら、やはり幸せだなぁと感じるのです。

 

こんな風に私の生活の中には、たくさんの小さな幸せがあります。

この”幸せ”をどんなに小さくても見つけるためには、実は努力が必要!


当たり前のことなど何一つないのだから、

大きな幸せばかりではなく、
小さな幸せも見つけて、拾い集めて。

幸せをつけるには「努力」が必要です。

何でもそうかもしれないけれど、幸せも近道があるわけじゃない。

 

幸せを見つける努力。

毎日の積み重ね。


それは、必ず毎日を幸せに生きるんだと覚悟を決めて、一生懸命生きること。

そうでなければ、幸せな毎日にはならないってこと。

幸せになるための修行です。

 

修行、幸せを見つける努力、つまり、幸せに気づく努力。あるいは、幸せだと感じることを増やしていく努力。


修行って言葉は厳しいイメージかもしれないせれど、幸せを見つける、増やすって楽しい修行だと思いませんか。


その自分磨きの努力が表情にあらわれ、その表情がを惹きつけ、そして、さらに幸せを引き寄せるんです。

ほんのちょっとの努力をあなたも習慣にしませんか?

幸せになるために。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。




 

 

 

幸せ体質をつくる笑顔のナビゲーター*きぃちゃんです。

 

ご存知ですか、「挫折は人生の香辛料」と言うそうですよ。

となると、私はかなりスパイシーで「もういい!」っていうくらい激辛に仕上がっているなぁ。(笑)

 

挫折、失敗を良いこととは中々思えないことは重々承知ですが、香辛料と考えると受け入れやすい気がします。

 

苦労なんて無いほうがいい。

楽に生きていきたい。

まぁ、誰しも考えることだとは思うけど、「楽」がわかるのは苦労の経験があるからであるし、楽だけしていると、それが楽だとわからなくなってしまうに違いないのだ。

さらに苦労の後に手にする成果は、苦労せずに手に入れるより何倍も何倍も嬉しいに決まっている。だから、活き活きした人生を過ごすためにも、ある程度の苦労はあっていいんだなぁ。ほら、若いころの苦労は買ってでもしろというじゃない。

そうして、失敗や挫折を人のせいにせず、穏やかな心で振り返ると今の自分を認められると思います。

今の自分を認めることができると、朝に目が覚めるのも、歩けることも、目が見えることも、耳が聞こえることも、話すことができるのも、美味しくご飯を食べられることも当たり前ではなく、それがとっても大切で幸せなことだと気づき感謝が生まれます。

 今日の一日は、昨日亡くなった人がどうしても生きたかった一日。

感謝の気持ちは、ありがとうと伝えてこそです。

ぜひ、あなたの"ありがとう"を伝えましょう!

最後までお読みくださり、ありがとうございます。