妊活って精神的にかなりストレスでしたえーん


妊娠はゼロサムゲームじゃないって分かっていても、他の人の妊娠の話を聞きたくなかったしショボーン
他の人に対する妬み嫉みの感情がひどかったし、自分の年齢に対する焦りの感情がすごくって。
醜い感情ばかりが出てきてしまっていました。


だから何だか書くのが苦痛だったので、書けませんでした。






私は結局病院に通い始めて3周期目(1周期目は検査だけで終わっているので実質2周期目?)で陽性反応を見ることが出来て、クロミッド+タイミング法しか試していなかったので『妊活』ってことしかしなかった感覚です。

私の中ではタイミング法・人工授精まではほぼ自然妊娠的な感覚で、妊活って感じです。
それ以上の体外受精等になると不妊治療って感覚です。私の中では、ですけど。


私はまだ『妊活』でしたが、それでも泣いたり、落ち込んだりして、夫に慰めてもらいながらでしたえーん

 

 



私の検査は
血液検査×3回(低温期、高温期、保険適用外のAMH、抗精子抗体検査)
卵管造影検査
が終わって、一通りの基本的な検査はしました。

大きな問題は指摘されませんでしたが、血液検査の総合的な結果&今までの経験上の排卵までに時間がかかるということ、卵巣に何個も卵らしきものが見えると言われたことを考えると、多嚢胞性卵巣症候群の傾向があるんだろうなぁと自己判断しています。




夫の精液検査の結果の方がいまいちでしてショボーン

 



一度目の検査結果は『体外受精推奨』のランクでした・・・。
二度目の検査結果は一度目よりも良くなったけど『人工授精推奨』のランクでしたガーン


三度目の結果を見てからですが、私たちの年齢の事、状態を考えると人工授精へのステップアップも考えておいた方がいいです。とは言われていました。


夫の結果が悪いってことが私の中で想定外で、意外とショックでしたゲッソリ



正直、タイミング法での妊娠はナイと思っていました。
もちろんタイミングは取るし期待もするけど、どうせダメだろうなぁと心のどこかでは思っていました・・・。

 



夫婦の中ではとりあえず年内はタイミング法で、年明けから次に進もうかって話になっていました。
年が明けたら結婚して1年経つしってことで。





今回もクロミッドを飲んで卵胞を育てて、育ってるかのチェックに行ったけどうまく育っていなくってショボーン


2回目のクロミッドでもうすでに薬の効果出なくなっちゃった??どんだけ私の卵は育ちが悪いの笑い泣き私の体はポンコツ?ってなってしまってガーン

 

 



二度目の卵胞チェックに来てくださいと言われたのが月末月初にかかる日で、上記の通り私はタイミング法にあまり期待していなかったので有給使いたくないなぁって思って仕事の都合で行けませんと、行かなかったんですあせる

 



今年はこれから上の子の卒業&入学準備で絶対に休まないといけない日も何日もあるし…。



ってことで、今回も自分で排卵検査薬をやり続けて、やはり排卵まで時間がかかりましたが排卵日だと思われる日を自力で特定したので、タイミング法の意味!!って感じでした。
ちなみに排卵日は28日周期の人と比べると+7日かかりましたゲッソリ









妊娠検査薬で反応が出たのは嬉しいですが、自分も年を取ってきていろんな知識や経験も増えているので、何の問題もなく出産までたどり着ける事ばかりではないのは分かっています。




それでも子供が欲しいと思ったら越えていくしかない壁ばかり。




まずは陽性反応が出ない事には次の壁に向かえないし、心配事もたくさんあるけど乗り越えるしかありません。

 

 

 

病院に行くまではこの子がどこに住み着いてくれてるかもわからないし、無事に大きくなってくれるかも全く分からないですが、時間がたたないことにはわからないことなので真顔



とりあえず今は夫とこの喜びを分かち合う時間になっていますラブ

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

 


ファミリーランキング