自分の人生は自分の力で楽しむ!

新しい働き方に挑戦中のmayukoです。

 

 

 

 

MYコンパスカレッジ

6月の定例会に参加しました。

 

 

私は自宅からオンラインで参加。

 

 

 

ゲストは日経BPより

日経xwoman(クロスウーマン)開発長の

内田久貴さん。

 

 

 

日経xwomanの立ち上げの裏話や

内田さんのキャリアストーリー

内田さんの大切にされている仕事観など

たっぷりお聞きしました。

 

 

 
 
 

●内田さんが大切にされている仕事観

 

新卒で日経BPに

入社された内田さん。

 

 

 

配属されたのは

全く詳しくないパソコン誌。

 

 

 

そこで、

「できるわけがない」

「売れるわけがない」という

否定的な意見がある中

(ほぼ否定的な意見の時も)

 

 

ヒットを生み出すという経験を

何度も経験されてます。

 

 

そんな経験から、

内田さんが大切にされている

仕事観は次の3つ。

 

 

 

①できっこないをやらなくちゃ!

 

新しい挑戦をする時

必ず否定的な意見はある。

 

 

そんな否定的な意見に

聞く耳を持たないこと

 

 

 

②社内に味方がいなくても大丈夫

 

新しいことを始めるとき

うまくいくか、いかないか

分からないプロジェクトに

人員を割くことはできない。

 

 

社外に協力を求めることも

一つである。

 

 

プロジェクトを進めるうちに

社内の協力者が現れる。

 

 

 

③常にフットワークは軽く!

 

頼まれたことは即時に反応する。

否定的な返事はしない。

全力で返す。

 

 

 

特に①と②は

誰でもできることではないと思いますが

 

 

ほとんどが否定的な意見でも

社内に味方がいなくても

何度もプロジェクトを

成功されてる内田さん。

 

 

 

そんな内田さんなら

日経xwomanも

上手くやってくれるのではという期待もあり

日経xwomanの開発長になられたそうです。

 

 

 

 

 

 

●日経xwoman立ち上げ秘話

 

日経xwomanがどんな経緯でできたのか

裏側をたっぷり教えていただきました。

 

 

 

日経xwomanについても

初めは否定的な意見が

多かったそう。

 

 

 

そんな中、

日経xwomanの要である

アンバサダーを0(ゼロ)から

一人で200人以上集められたそう。

 

 

 

一人でですよ!一人で!!

 

 

 

どうやって200人以上の

アンバサダーを集めたのか

その過程も教えていただきました。

 

 

 

内田さんは

日経xwomanプロジェクトを通しても

上記の仕事観の①~③を

再確認したそうです。

 

 

 

●感想

 

特に内田さんの仕事観③は

すぐにでも取り入れることができるので

意識したいなと思いました。

 

 

スキルや経験も大切だけど

人柄、人間性も同じくらい、

それ以上に大切だということが

最近の定例会での共通の感想です。

 

 

 

目の前のことに

誠実に真摯に全力で

取り組んでいきたい

 

 

 

そんなことを改めて感じた

定例会でした。

 

 

 

 

 

日経xwomanとは

https://woman.nikkei.com/

 

 

例えば、

今話題の「パタハラ」問題

 

 

日経xwomanテラスのフォーラムでは

夫の育休復帰後、2日で転勤辞令? 「パタハラ」について考えよう

https://woman.nikkei.com/atcltrc/forum/060400007/?n_cid=nbpxwoman_sied_pblog_sansyo

 

 

こちらで意見のやり取りが

されていたり

「パタハラ」に関する

アンバサダーさんのブログが

投稿されていたりします。

 

 

ぜひ、一度覗いてみてくださいね。

 

 

 

今日もお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

ランキングに参加しています。

ぜひぜひポチッと

応援よろしくお願いします♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

 

 


駐在妻ランキング

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

mayuko

 

 

◆自己紹介はコチラ

 

【ご報告!】3月に母子で本帰国します!

★やっと目指す方向が決まった!

①恵まれた環境と運でぬくぬくと育つ

②ひた隠しにしていた過去とは?

③過去の失敗から今思うこと

⓪サラッと自己紹介

 

 

◆人気記事

【駐妻のキャリア】

 

 

◆働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】

運営ブログはこちら

週1~2回担当してます。