水前寺清子 | 厳選美女図鑑

厳選美女図鑑

私のおすすめの美女をご紹介


テーマ:

水前寺 清子さんは1945年10月9日熊本県出身の演歌歌手。

本名は林田 民子(はやしだ たみこ)で、芸名の水前寺は故郷・熊本市の水前寺成趣園から、清子は熊本ゆかりの戦国武将・加藤清正からそれぞれ取られている。

愛称の「チータ」は、小柄だったのを作詞家の星野哲郎さんが「ちいさなたみちゃん」と呼んだことに由来する。

 

15歳時に「コロムビア歌謡コンクール」に出場し2位になり、星野哲郎さんが声を掛けたことが後のデビューのきっかけになる。その後、歌謡コンクールを主催したコロムビアで11回もレコーディングをしたものの、レコードデビューすることはできなかったため、クラウンレコードに移籍し、畠山みどりさんが歌う予定だった「袴を履いた渡り鳥」を「涙を抱いた渡り鳥」とタイトルを変更してデビューを果たした。 

1970年から民放ドラマ史上最高の視聴率56.3%を記録したTBSドラマ「ありがとう」に主演し、山岡久乃さん演じる母と娘(水前寺)を演じた。

プロデューサーの石井ふく子氏はこのドラマを構想以来、ヒット曲連発・人気絶頂で大忙しの水前寺さんがTBSに歌の仕事で来るたびに口説き、歌手しかやらないという水前寺を出演させたという。

「NHK紅白歌合戦」には1965年(16回)から1986年(37回)まで22回連続出場。紅組の司会を4回務めた。

 

※ブログランキング参加中です。

もしよろしければバナークリックで応援してください。

にほんブログ村 芸能ブログ 美人・美女へ
にほんブログ村

でんかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス