厳選美女図鑑

私のおすすめの美女をご紹介


テーマ:

最近オープンで整形手術をするケースがふえてきました。

しかも気軽にするようになりましたね。

また良いカツラができてバレにくくなり、女性もウィッグを多用するようになりました。

整形にせよ、化粧にせよ、かつらやパットの着用にせよ、若さや容姿を気にしてのことです。

良く見せたいという気持ちは誰にもあるものです。

容姿が良ければ良い仕事をもらえたり、人より良く思われたりするもの。

それは悪いより良い方が良いでしょう。


しかし、容姿を良くするには莫大なお金が必要です。

良くして収入がふえるとか、良い結婚ができるというのなら、経費をかけるのも良いでしょう。


ただし、収入につながらないとか、もう容姿を気にしても仕方なくなったとか、お金がないとか、貯金をしなければならないとなれば、容姿を気にしないのが一番です。


ハゲの男性なら、バーコード状態にしたりこそこそしたりしているより、いっそのこと丸刈りにした方が良いと思います。シャンプーや整髪料がいらないし、もう何も気にしなくて済みます。

女性は化粧をやめてすっぴんを貫くと安上がりなのはもちろん、肌に悪影響がないし、クレンジングの必要はないし、いつでも水で洗顔できます。スポーツ選手のすっぴんのさわやかさと美しさといったらありませんね。


パットもやめてしまえば、夏に乳房のあせもが軽減します。そしていざベッドインした際に、彼氏をがっかりさせずに済みます。ずっとパットでだまし続けると、一線を越えるには貧乳をバラさなければなりませんよね。ほとんど胸の隆起がない人はノーブラでもOKです。これは安上がりですし、肩がこりません。


要するに、開き直ってしまえば楽で安上がりだということです。

あれこれ手を打つから疲れるし、お金がかかるのです。

秘密を作ると、守るのが大変なんですよ。


※ランキングに参加中です。「見たよ」の印にバナー↓
をクリックしてくださいネ。ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日、父が突然倒れたんです。

そこで救急車を呼び、近所の救急病院に搬送してもらいました。

すると血液検査の結果、血小板がないことが判明。

そこの病院では手に余るし出血すると危険ということで、また30分ほど救急車に乗って遠い台東区の大病院に転送されました。


そこで知ったのが差額ベッドの存在です。

一般病棟はあいていないので、1日31500円のベッドになりますから、承諾書にサインしてくださいというわけです。これは健康保険の対象外だし医療費控除の対象にもならず、あくまでも任意の自腹となります。


法律上ここで拒否もできますが、それなら出ていってくださいと言われたら、死ぬのを覚悟しなければなりません。まさに運命の分かれ道、お金が物を言う瞬間です。ない人は死を待つのみ、あれば助かるのです。

結果的に3週間で退院しましたが、31500円が4日、12600円のベッドが17日、そして輸血など高額の治療費を合わせて46万円余りの支払いになりました。カードで支払いましたが、お金がない人は借金の必要があります。退院するまで毎日おちおち寝ていられませんでした。

有名な良い病院、難しい治療をする病院というのは人気があり、経営のためにも差額ベッドの割合が多くなるのです。お金持ちでないとまず入院できないわけです。


こんな体験をして、ますますお金の重要性を身を持って知り、こういう時のためにも日頃から貯蓄をしなければいけないなと痛感しました。貯金がなかったら怖くて寝られません。稼いだお金を全部遊びに使ってしまうなど考えられません。


人間は生まれた瞬間から、出産時、結婚、転居、教育、病気の時、死ぬ時と何につけてもお金が必要です。自立するということは、何かの時に200万円は出せるということなのかなとも思ったりします。



※ランキングに参加中です。「見たよ」の印にバナー↓
をクリックしてくださいネ。ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。