こだわり過ぎに、ご注意、、、 | 相鉄線二俣川駅の不動産屋ハッピーハウス社長のブログ
2016-11-21 21:41:40

こだわり過ぎに、ご注意、、、

テーマ:ブログ

From 真山英二(さのやまえいじ)

 

なんと、、、

 

自宅ではありませんが、

事務所の照明が切れました、、、

 

お客様を迎える

カウンターテーブルの

上の照明です。

 

3つのうち、2つが

ほぼ同時に、、、

 

かなりの確率だと思います。

 

さすがに同時に2つが

ダメになる想定ではなかったので

予備を1つしか持っていません。

 

取り急ぎ、一つを取り替えて

もう一つを買いに行きました。

 

が、、、

 

探してもらった結果が、

なんと、廃番です。

 

もともと、ちょっと特殊な

照明でした。

 

写真の通りなのですが、

ソケットの口径に取り付けます。

 

中心に基盤があり、

周りに細い円形の蛍光灯が

ついているタイプです。

 

正直なところ、

他では見たことがありません。

 

替えの蛍光灯が

5000円くらいします。

 

感覚的にはかなり高めです。

 

事務所で使うものなので

金額はあまり

気にしていませんでした。

 

ただ、見た目と色合いが今の

事務所にとてもマッチして

いるので、まあいいかと、、、。

 

たまたま、古いパッケージが

残っていたので品番がわかり、

調べてもらったところ

廃番が判明しました。

 

ちょっと変わったクロス(壁紙)で

廃番になることはよくあります。

 

でも、照明で廃番があるとは、、、

 

マイホームではあまりないかも

しれませんが、こだわりの

照明を入れる際には

気をつけて下さい。

 

照明器具は特殊なものでも、

中に入れる蛍光灯や蛍光ランプ

については、標準的なものが

良いと思います。

 

特に、最近はLED照明になっています。

 

寿命は長いと思いますが、

凝ったものなら、そのランプの替えを

持っておくことをおすすめします。

 

廃番になっていたら、器具自体を

使うことができません。

 

今回の照明は、

発注の際に取り寄せ品となり、

時間のかかることがネックだと

思っていました。

 

しかし、まさかの廃番です。

 

今後は発注ができなくなるとは

思ってもいませんでした。

 

ちなみに、今回は、

アマゾンで4個在庫が

見つかったので

大人買いをしておきました。

 

次に、蛍光灯がダメになった際には

器具ごと交換になる可能性が

高いと思います。

 

何棟もの新築に関わり、

店舗の改装等にも

アドバイスしてきましたが、

蛍光灯の廃番は初めてでした

 

こだわりの照明を入れる際には

ぜひご注意ください。

 

素敵なマイホーム探しを楽しんでください。

 

真山英二さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス