宅建の試験(官)に行ってきました。 | 相鉄線二俣川駅の不動産屋ハッピーハウス社長のブログ
2011-10-16 19:24:09

宅建の試験(官)に行ってきました。

テーマ:ブログ

10月16日(日)の今日は不動産にかかわる人にとって

とても重要な日です。


宅地建物取引主任者の試験、いわゆる「宅建」の試験日です。



相鉄線二俣川駅の不動産屋ハッピーハウス社長のブログ


私自身も、ここ数年は毎年、「試験監督員」として参加しています。


今年の受け持ちは、日大六会校舎でした。

神奈川県の試験会場の中で、一番受験人数が多いと言っていました。


2時間という試験時間で、いろいろな人がいます。

最後の最後まで頑張っている人、

途中でこと切れてしまう人、

始まってすぐにあきらめて寝てしまう人、

などなど。


監督員として、試験会場を見ていると、各受験生の心理状態が

回答用紙に反映されているのが分かります。


宅建の試験は、相対評価です。

個人的には、正当な不動産の取引の保全が図れるのであれば

相対評価ではなくて、絶対評価にして、

一定レベルのスキルを持った人を主任者として

認めてあげるべきだと思っています。


とにかく、受験生の方々、お疲れ様でした。



真山英二さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス