どうして何年も前の嫌な思い出を思い出すの? | BE THE ONE ~本来の自分と仲良くなろう~

BE THE ONE ~本来の自分と仲良くなろう~

"素の自分"は嫌い。"本当の自分"なんてわからない。だから他人に流されて生きてしまったり、逆に頑なに拒否したりしてしまう。そんな時代だからこそ、本来の自分と手を取り合って、仲良くなろう

それは不快な感情に蓋をしていたから

辛い、悲しいという気持ち。

怒っている感情。

恥ずかしいという気持ち。

緊張で不安な状態。

どれも嫌で、不快な感情だけれど、

その感情にも意味がある。

 

不快な感情も必要な感情

あなたにとって必要だから湧き上がってきた

あなたが何かを学ぶために、

今後に活かすために、

嫌な気持ち、不快な感情は怒ったはず。

だから、そのネガティブな感情には意味があるはず

そこから学ぼうと、向き合えば、

嫌な思い出から嫌な気持ちにならず、

不快な感情も湧き上がることなく、

冷静に見つめることができます。