自分の性格はどこから作られるんだろう?
先日、そんな心理学の勉強をしてきました。



私は物心つくまえから、
母親に「お前は短気だ」と
言われていました。



大人になるにつれて、
人前ではひた隠しにしてきました。

友達はそう見えないと言ってくれますが、
仕事では結構短気な所がちらほら出てます(笑)

心理学の先生に解説してもらったところ、
短気が作られるのは
2つ原因があるそうです。




一つは、親の代わりに感情を吐き出すこと。
私の母親は、
私のイメージでは
我慢していることが多かったです。

代々長男の家の嫁に入り、
父の両親と同居して、
自営業で父と一緒に仕事をしていたので
想像しただけでも
息が詰まりそうな生活です。


親が感情を出せないでいるのを
子供は感じ取って
代わりに出してあげるそうです。



もう一つは、

そうやって子供が「やだー!」と
感情を出した時に、親が
「静かにしなさい。」
「いい加減にしなさい。」など言って、
子供が感情を出すのを
押さえつけてしまうことがあります。



で、そうすると子供は我慢するんです。
我慢して我慢して押さえつけたものが、
ある時ほんのささいなことで
爆発‼💥



それがちょっとしたことでキレる
短気の症状だそうです。



つまり、
我慢することが癖になっている
そうです。



意外に思われるかもしれませんが…。

私も母親に「お前は短気だ」と言われるから、
なるべく感情を出さないようにしようと
我慢して抑えているというのが
常でした。



まさに負のループにはまってました。

ここから抜け出すには、
我慢しないで相手に伝えること!
です。




傷つきたくないからと
相手から逃げていると
負のループにはまります。



自分と相手がうまくいくようになるには、
どうしたらいいか?
本当はみんな答えを
自分の中に持っているんですよ。



絶対に幸せになると決めた人には
自分の壁を乗り越える力がわいてきます。



一緒に乗り越えて行きましょう!




彼の心と胃袋をつかむ愛されめしは こちら



★愛されめし代表青木ユミ先生の本
「愛されめし」で、幸せな結婚を引き寄せる
(試し読みができます。)