立上舞のHappy music life with violin♪

東京藝術大学卒業、ベルリン芸大大学院でヴァイオリンを勉強しつつ、ドイツのオーケストラ奏者として活躍する立上舞のブログです☆
小さな幸せや、感謝の気持ちを綴っていきたいです!

御訪問、ありがとうございます音譜素敵な一日となりますように☆



テーマ:

少しお久しぶりのブログとなってしまいましたが、皆様お元気でいらっしゃいますか?

 台風が日本列島を直撃!とのニュース。。  

皆様の御無事を願っております。

さて、ウィーンに戻ってきてから数日後、私はハンガリーのブダペストにおりました太陽

実は、ウィーンから列車で約2時間半で行く事が出来る街ブダペストh

 

数年前にオーケストラの演奏旅行でこの街を訪れた事があるのですが、当時は、あまりにもスケジュールが忙しかった為、観光をする事も街を歩く事も出来ず、私の中では、ホテルのお隣のレストランでグーラシュをいただいた事と、素敵なホールで演奏をさせていただいた印象しか残っていませんでした。

その演奏会当日の御天気が少し悪かった為でしょうか?  

ブダペストは何だか、暗くて怖いイメージがあったのですが、いざ駅を降りてみてビックリ!

美しい空と建物に囲まれた素敵な空間でしたどっきゅん

image
こちらは、ブダペストの街を一望する事の出来る「
漁夫の砦 」からのお写真♪ 

この日は、午前中から観光に出かけたのですが、空が澄み切っていて本当に美しかったです。


ちなみに、ドナウ川を挟み、お写真を撮っているこちら側は、「ブダ」側、向こう岸が「ペスト」側と呼ばれており、両方合わせて「ブダペスト」だそうです!  
 image
 

というわけで、「ペスト」側からの景色も皆様にお披露目♪

携帯のお写真ですと、やはり細部まで美しく撮る事が難しいのですが、夜のライトアップ時の様子です。 ゴールドにライトアップされて浮かび上がる宮殿が大変美しく、派手すぎないライトアップにセンスの良さを感じました。  

ドナウ川沿いで、ミニパーティーをしている若者たちや、デートをしているカップルもちらほらh

「ドナウ川の真珠」と呼ばれているブダペスト、今ならこの街の美しさが分かる気がします。  


 image
先程の、漁夫の砦に位置するこの美しい建物は、マーチャーシュ教会。

携帯では、建物の全貌を撮る事は出来なかったのですが、カラフルで美しい屋根が特徴的に目に飛び込んできます。  

この屋根のタイルは、沢山の長方形状のタイルを並べて敷き詰めている様で、教会の2階部分にて、その様子も展示されていました。ハンガリーを代表する窯元ジョルナイが、制作したそうです。


image

教会の内部の様子は、こちら♪

マーチャーシュというのは愛称で、正式名称は「聖母マリア教会」というこの教会。

実は、ブダペストの歴史と共に、建築様式も改築され、様々な姿を人々に見せてきました。  

ついには、オスマン帝国によって、モスクとなっていた時代もあるそうで、ハプスブルク家が奪還し、カトリック教会に戻ったそうです。

教会の内部では、美しいオルガンの音色が響いていました。  
 


 image
観光に連れていってくれた友人がパシャリと撮ってくれたお写真は、こちら♪

美しい青空と、白の建物のコントラストが見事です。  

フリジェシュ・シュレクによって建築された漁夫の砦は、まるでメルヘンの世界に入り込んだかの様な、美しい場所でした。

ハンガリー人のカップルの中には、ここで結婚式を挙げる方も多いとか…♪  

展望台の2階部分は昼間は有料となっているのですが、夕方になると無料で入れるそうです。
image

次に訪れたのは、先程と同じ建築家、フリジェシュ・シュレク氏が手掛けた聖イシュトヴァーン大聖堂

国会議事堂と並び、ブダペストで最も高い建物です。  

カトリックの教えでハンガリーを統一(?)した、聖イシュトヴァーン氏の名前を冠したこの教会には、現在もミイラと化した聖イシュトヴァーン氏の右手が保管されており、「彼の手を持っていると勝利を収める」との言い伝えによって、様々な国の主が彼の手を持っていたそうなのですが、マリア・テレジアによって最終的にこの教会に帰ってきたのだとか。

 


聖イシュトヴァーンが祀られているこの教会、きっとハンガリーの方達にとっては、大切な意味を持つ教会なのですね。


image
聖イシュトヴァーン大聖堂を一歩外に出ると、美しい広場が広がっていました。
 

ブダペスト、まだまだ見るべき観光名所は沢山ある様です。


私は、とっても急ぎ足の観光となってしまったのですが、また訪れたい街リストの仲間入りをしたこのブダペスト。 皆様も是非、ヨーロッパにお越しの際はブダペストにも足を運んでみてくださいねラブ  


 

 

次回はきっと、ブダペストでいただいた美味しいお食事のお話を書かせていただく事となると思います♪

 


 

 


 

 

Mai*^-^*T

 


 




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
この夏の日本滞在は、1ヶ月間。
たっぷりと時間があると思っていたのに、終わってしまうとあっという間だった印象のこの夏。
今年も、沢山の方々にお世話になりました。
{13C350B0-9C03-4C6F-B3B3-8F5A5CE725F0}

憧れのサイトウキネンオーケストラに今年も参加させていただけたり、東京と大阪でのリサイタルや室内楽の演奏会、幼馴染との再会などなど
どの瞬間を切り取っても、大変充実した時間でした♪
お世話になりました皆様、本当にありがとうございます!(*^^*)

{44999435-8248-458D-A109-482627940EC0}

帰国直前には、第1期生として参加した佐渡裕とスーパーキッズオーケストラのリハーサルにも伺いました。
10周年ツアーの際に御一緒したキッズ達も、もう重要なポジションを任されていたり、卒業していたり…
実は今回、初めてキッズの演奏を第3者として外から聴かせていただいたのですが、純粋な心の持ち主である、子供達だから出せる音色なのでしょうか。
瑞々しく、心にスッと入ってくるモーツァルトの音色に感動しました
闘病の末、亡くなってしまったメンバーへの気持ちを込めて演奏する事となっていたバッハのシャコンヌは、今年のシーズン曲だとか。。
私はここで、沢山の事を教えていただいたのだな❤️と感慨深かったです。

{1C7C20A4-A186-4380-BEE0-9327AD87A056}

実はこのスーパーキッズオーケストラ。
今年の12月にいよいよOBオーケストラ、卒業メンバーのオーケストラが本格的に始動致します。
今までも、様々なイベントなどで弾かせていただいていた様なのですが、12月27日 神戸新聞 松方ホールにて第1回定期演奏会を開催させていただく事になりました。
記念すべき第1回の演奏会を、2期生の時の思い出の舞台でもあるこの松方ホールで演奏させていただける事、大変嬉しく思っております。
「スーパーストリングスコーベ」
と名付けられたこの弦楽アンサンブル♪
それぞれ所属していた時期は違えど、佐渡裕氏を初めとする先生方、そして恵まれた環境と仲間のもと、熱い夏を過ごした事は皆同じ。
それぞれの個性が花開き、舞台上から客席まで、笑顔に溢れる演奏会を目指して、頑張りたいと思います(*^^*)♪
(私はコンサートミストレスとして、登場予定です。)

それに先立ち、12月23日は同じくスーパーキッズのコンマスを務めていた藝大生の林周雅くんと共に、関西で演奏させていただく事に…
初めて会った時は小学生だった周雅くん、すっかり逞しくなり、明るい性格はそのまま素晴らしいヴァイオリニストとなっています。
そんな周雅くんと、2台のヴァイオリン(とピアノ)で、どの様な世界をお届け出来るか…
今からとても楽しみです♪
こちらの詳細は、決まり次第順次お知らせさせていただきますね!

{A1C1221E-DB8A-41FA-927E-D654372E2ABC}

夏休みが終わると、秋〜冬にかけてのスケジュールが一度に目に入ってまいりました。
11月のトロントでのリサイタルと室内楽の演奏会、12月はワンコインコンサートに始まり、10日は関東にて、23日は関西、27日は松方ホール…ラブラブ
その他、9月、10月もバタバタな予感です。
一瞬一瞬が瞬く間に過ぎてしまう時間を大切に、毎日を丁寧に過ごし、頑張っていきたいです。

メルシーちゃん、また12月にね照れ


Mai*^-^*T

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

2004年からほぼ毎夏お邪魔している松本。

毎年、リハーサルや本番の合間に美味しい松本グルメを堪能させていただいております。

松本はどのお店でお食事をいただいても、お野菜がとっても美味しい印象!やはり、信州は土壌にも恵まれているのでしょうか?ぺこ

今年は、昨年に比べて松本滞在が短かった為、伺えずじまいだったお店も沢山あるのですが、伺う事の出来たお店を何軒か振り返りたいと思いますハート


image こちらは、初めて訪れたお肉のお店どっきゅん

ひょんな事から、グルメな先輩に誘っていただき、ワクワクしながら訪れた先がこちらでした♪

Rotisserie huit Restro Rin

明るいけれど、落ち着いた雰囲気の店内で、お店の中に一歩入るとお肉の良い香りに包まれます。

それが、リハーサルと、個人練習終わりの心地よい疲労感に沁み渡り、幸せな気分に。。

初めにいただいたサラダは、新鮮なお野菜やタコがとても美味しく、そして運ばれてきた鴨のコンフィとブラックアンガス牛のローストに目が輝いた私達きらきら


特にアンガス牛では、口に入れた瞬間の柔らかさと甘みに感嘆の声をあげ、至福のひと時を味わったのでした。

皆で取り分けて、お腹いっぱい、デザートまでいただいたのに胃もたれしない不思議さにも喜びを感じたこのお店。

また来年も、足を運べる様に頑張ります♪


image こちらは、初めて松本に来た年から毎年通ってしまっているお店。

美味しいお魚の定食メニューが豊富な うらしま  (煮かつ定食など、お肉の定食も美味です。)と、ここのオムライスがいつも食べたくなってしまう洋食屋さんの 潮騒

どちらのお店も、1人でフラリと伺う事も出来る気さくな雰囲気で、松本に来た実感が湧きます。

今年は、うらしまには一度しか伺えなかったのですが、新秋刀魚をいただきましたきらきら

一度、デュッセルドルフで冷凍の秋刀魚を見つけて、ドイツの家のオーブンで焼いた事があったのですが、近隣の方の御迷惑なのでは?と思ってしまう程、匂いが数日充満してしまった苦い想い出があります。

でも、大好きなお魚の一種。日本で食べられて嬉しかったh



image

尊敬する先輩ヴァイオリニスト様に教えていただいて以来、毎年通っている喫茶店はこちら♪

珈琲美学アベ  です。

サンドイッチや、パフェも美味しいのですが、こちらのモーニングをいただいて朝目覚める事も幸せなひと時。


今年は、シナモントーストとメープルシロップという素敵な組み合わせを教えていただき、はまっておりましたどっきゅん

毎年優しくしてくださるマスターに、お店の素敵な絵葉書をいただき、ルンルン♪

オフの日には、コーヒーゼリーもいただきました流れ星23


image
こちらは、噂には毎年聞いていたのですが、今年初めて訪れる事の出来た鰻の名店、 まつか

実はこの日、前述の「アベ」のサンドイッチをいただくつもりだったのですが、臨時定休日だった為、どうしよう…とテクテク歩いていた私。


歩いている最中にふと「まつかに行ってみよう!」と思いついたのです。

開店時間よりも早くお店に入る事が出来るとの事だったので、11:20くらいにお店に到着した私。

もう、沢山の方が店内で鰻を待っていらっしゃり、ほぼ満席状態でした。そんな中、運良くテーブルにつく事が出来、鰻が出てくる事を待つ事数十分。美味しそうな鰻が私の前に到着です!

鰻らしい味わいの素敵な鰻丼には、鰻の肝吸いもつき、幸せいっぱいでした!

ちなみに、連絡をくださった先輩チェリストが11:40,45分頃に到着するともう「売り切れ」となってしまっていた様で入る事が出来ず。。!あっという間に、鰻が売り切れてしまう様です。

まつかにいらっしゃる予定の方は、お早目にお並びになられる事をお薦めします♪
image
最後に、こちらは洋食屋さんとして有名なタツミ亭  にて…ティーポット

タツミ亭のオーナーが

「一緒に写真を撮ろう!」

と、私達のテーブルまで来てくださいました♪

グラタンにオムライス、パスタにピザなど…美味しかったです!

ありがとうございます。

ランチを御一緒させていただいた先輩チェリストお2人と、歌のお姉さまとハート②

本番前に、楽しいメンバーでお食事をいただき、本番へのエネルギーがしっかりとチャージされた瞬間です!


そして、いつも食べる事に夢中になってしまい、お写真を撮り忘れてしまったのですが、感謝を忘れてはいけない方は…

フェスティバルのボランティアスタッフの皆様!!d.heart*

リハーサルの合間や本番の休憩時間、終わった後などに、いつもケータリングコーナーに、フレッシュな果物やスティック野菜、お野菜の和え物などなど…

エネルギーの源を用意してくださっていました。

本当にありがとうございますハート

沢山の方々に支えていただいた松本生活。

直接、御礼を申し上げる事の出来なかった沢山の方々に、そして美味しいお食事を提供してくださった皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです!!

2017年も大変お世話になり、ありがとうございました!

ヨーロッパに帰っても、皆様の温かみを忘れず、勉学に精進したいと思います。



Mai*^-^*T


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。