育児って、大変ですよね。
私にも、高校3年と中学3年の娘がいます。

だから、育児の大変さ、すごくわかります。

子供を産む前は、あんなに可愛い赤ちゃんをどうして虐待するのか、わかりませんでした。

でも、子供を産んで、育てて、育児ノイローゼになってしまう人の気持ち、痛いほどわかったし、それは一歩間違えば、誰にでも起こりうることだと思いました。

だって、育児ってそれくらい大変ですものね。
「可愛い」だけじゃないですよね。

私は妊娠中、他の人から「おめでとう、自分の子供は可愛いよ~」とは言われたけど、「すっごい大変だよ~」とは誰も言ってくれませんでした。

そりゃ~、結婚して大好きな人の子供を身ごもった時は、幸せで、とにかく早く会いた~い
、って思っていたし、友達の赤ちゃんとか見て「可愛い~」って思うし、可愛いのは想像できます。

赤ちゃん連れの家族は皆、幸せそうで、「あ~、早く私もあんな家族になりたいな~」なんて思ってました。

でも子供が産まれて、退院して育児が始まると、あまりの大変さにビックリしました。
育児ってこんなに大変なんだ・・・って

そして、母親になった責任感に押し潰されそうになることもありました。

そんな時、先輩ママでもある高校時代の親友が、「育児って大変だよね~、誰も教えてくれなかったけどさ」って言ってくれた時、張りつめていた気持ちが緩み「私だけじゃないんだ・・・」とホッとしました。

そう、育児は大変です。

だって、365日24時間年中無休。
「私はコンビニかよ・・・」ってツッコミたくなります。

人間の基本的な欲求である「睡眠欲」「食欲」が満たされないのだから・・・
辛いです。

1人でずっと頑張っていたら、おかしくなっちゃうよ。

だから、ご主人やまわりの人たちに

「大変だ」って、「助けて」って素直に言っていいんだよ。

思いつめて、子供に虐待しそうなくらい、殺めてしまいそうになるくらい追いつめられているのなら、周りの人に、「助けて」って言っていいんだよ。

あなたを「助けてあげたい」って思ってくれている人は周りにいっぱいいるんだから。

時には、子供を預けて1人で羽根をのばしたっていい。

お母さんだって、楽しんでいい。

ずっと眉間にシワを寄せて、怖い顔をしたお母さんといるより、少し離れる時間があっても、笑顔のお母さんの方がよっぽどいいよ。

いいお母さんなろうとしないで。
自分をそんなに頑張らせないで。

「どうしたら、笑顔のお母さんでいれるかな?」って自分に問いかけてみて。

お母さんにも休暇は必要。

ほんの少しでも、赤ちゃんを見ててもらって自分が満たされれば

また笑顔になれるから。