連休前になりますが、幼稚園で「育児相談会」をさせていただきました。リピートのママさんたちや、園の英語プログラムを利用してくれるかた、他の園からアフタースクールに通ってくださっているママさんたちにお越しいただきました。

 

相談会と題していますが、私が問題解決をするのではなくて、お話することやシェアすることで、参加者自身が答えを見つけれるような関わり方ができるように考えて開催させていただいています。

 

今回はリフレーミングというトピックをたてて、それに関する話題で進めました。時間の最後には、ママたちが、日々感じるネガティブな単語や状況を紙に書いて、他のママたちがポジティブな表現にリフレーミングをして終わりました。

 

・   頑固 → 意志が強い、周りの意見に流されない

・   恥ずかしがり屋 → 奥ゆかしい、初々しい、周りを見ている

・   落ち着きがない → 好奇心旺盛、活発、エネルギッシュ、色々なことに興味がある

・   言葉がキツイ → キレがある、感性豊か

・   怠け癖がある → 自分の時間がとれている、ペーシングができる

・   待つのが苦手 → スピーディ、能動的

・   小さなことが気になる → 細かい事に気が付く

・   早く早く!といいがち → スケジュール管理をしようと努力している

・   すぐに子どもを怒ってしまう → それだけ子どもの事に一生懸命

・   主人の悪いところばかり見えてしまう → 旦那さんを見ている、それだけ一緒に居れてる

 

リフレーミングが上手にできるようになること自体がゴールではなくて、その先のことがゴールだと思っています。リフレーミングしてみようという考えがあがったり、あ~、あの時ママたちとこんな事話したな~と思い出して、それで日々のストレスが軽減したり、子どもとの関係がより良くなることに繋がったら、嬉しいです。そして、私も、人に伝えることを通じて自分に言い聞かせれるのです。我が子に「早く早く!」ってそんなに言わないでもいいってことを。(笑)