Finders Keepers

.FUKUOKA Town Information, Gourmet, Beauty, Living Information, Music, My Everyday Life, Philosophy of Life, ECO thinking...and More.


テーマ:

突然のことで驚かれる方もいらっしゃるかと思いますが、
このブログ、Finders Keepersを終了させることを決めました。
前回の更新の時点では、一時的な更新停止にするか、終了という形をとるか、
あたし自身まだ迷いがあり、曖昧な形でのご報告となってしまいました。
再開を望んでくださっていた方に対しましては、期待を裏切る形のお知らせになってしまい、
とても申し訳なく思います。ごめんなさい。
おそらく、新たに記事を書くのはこれが最後になってしまうと思うので、
少し長くなってしまうかもしれません。

そもそもこのブログを始めたきっかけは、大学生の時に作ったHPでした。
お気に入りのグッズや、店、音楽、近況報告を兼ねた日記だけの他愛もないもので、
読んでいるのはごく少数の友人に限られていました。
HPを開設して2年くらい経ったある晩、
「この世の中には”ブログ”というものがあるらしい」ということを知り、
常々「もっとたくさんの人と情報が共有できたら楽しいかも!」と思っていたあたしは、
Yahooで「ブログ」と検索して、最初に出てきたアメーバブログでブログを開設し、
勢いでブログを始めました。2004年の年末のことです。

始まりは日記の延長線のようなノリで、知り合い以外の目に留まることなど特に気にせず、
つらつらと日常生活を綴っていたのですが、
店、コスメ、映画、グッズなどのレビューを書くうちに、
また読者登録、ランキングへの参加を通して、定期的に読んでくださる方が増え、
そのことが更新の励みとなり、寄せられるコメントやメールも楽しく読ませてもらっていました。
何かの情報を求めて検索サイトから辿りつく方も多く、
情報を発信するからには出来る限り正確に、詳しく書きたいし、
自分の意見・感想は挟みつつも、
多くの人の目に触れることは忘れないようにしなければならない
ということは常に意識するように心掛けていたつもりです。
そういう意識は日常生活の上でも非常に役に立ったし、
あたし自身が色々なことに興味を持ち、体験してみるモチベーションとして、
ブログというものが、大きな役割を担っていたと思います。

しかしその一方で、日記的なもの、個人的な思考の過程の羅列は出来るだけ排除して、
役立つ情報の発信のみに徹した方がよいのか、
それとも、個人的な日記の延長上にあるものとして突き進んでしまってよいのか、
そういう迷いが、ブログを始めてすぐの頃から何度となく、生まれては消えを繰り返し、
はっきりと答えを出すことなく、あやふやなままここまで来てしまいました。
今年に入ってから過去の記事を整理しようと思い、
時間を見つけては作業を行っていたのですが、
やはり読み返してみても、これは表に出さない方がよいのではないか?
というようなものもありましたし、
1つのレビュー記事の中に、本題と個人的な日記が混在しているものも数多くありました。

このブログを定期的に読んでくださっていた方はそれぞれ
グルメ情報だったり、商品レビューだったり、
あたしの不可解な言動だったり、なんちゃない日常だったり、
時折脳みそフル回転で書くクソ真面目な話だったり、特に理由はなかったり、
きっと何らかの情報を求めて、訪問してくださっていたことかと思います。
しかし、あたし自身がブログを続ける理由というのが、
日常生活を綴りたいのか、レビューを書きたいのか、そのどちらともなのか非常に曖昧で、
現在のブログは、その両方が混ざり合っていて、
このまま1つのブログでズルズルと続けていってしまうことに違和感を感じ始めました。
結局、あたしはいったいどうしたいのかを自分自身に問うてみたところ、
Webで日記を付け始めた時の原点に戻り、日常生活や日々考えたことを思うがまま、
もっと素直に書き綴っていくことを望んでいるようにも思えました。
しかし、ごく個人的な日常の記録までをも、
多くの人の目に触れるWebというもので発信するということは、
思わぬトラブルを招くこともあると思るのではないかと考え始めました。

何かに対する批判的な意見だけではなく、
ライフスタイルやごく日常的な生活の記録であっても、
それをよしとする人もいれば、そうではない人もいると思います。
そのことに対して批判される覚悟や備えをした上で日常綴ること、
また、極端な話ではありますが、ブログを元に割り出した個人情報が悪用されたり、
自分自身や身の周りの人に危険が及んだりなどのリスクに対して備えること、
どちらも十分ではなかったような気がしています。
個人的な日常をありのまま綴りたいのであれば、日記帳に収めておく。
日記と、限られた人に対する近況報告を兼ねたものなら、SNSやパス制のブログを利用する。
もし広く発信したいメッセージ、情報があるのなら、匿名性を保ちながらブログを利用する。
そういう使い分けが一番しっくりくるのではないかいうのが、あたしの出した結論です。

しかし、今のところ複数のブログを操る時間的な余裕もなく、
現ブログの過去の記事を整理する余裕もなさそうなので、
今まで書いてきた記事は、一旦、すべて非公開にして、
このブログで新たに記事を書くことは、これ限りにしようと決めました。
この先、時間と機会があれば、今まで書いてきたものの中から、
検索でヒットすることの多かったグルメ情報やレビュー記事のみ、
少し手を加える形で公開するかもしれません。
(しかし、その必要があるのか、この点に関してはまだ考え中です。)

最後になりましたが、多くの読者の方々、
コメントやランキングのクリック、ペタなどを通して応援してくださった方々、
ブログを始めた当初、あたしが他愛もない日常を綴っていたから頃から
読み続けてくださっていた皆さん、
人生の転機や仕事のこと、プライベートで悩みを抱えていた時に、
コメントやメールを通して、時に優しく時に厳しい言葉で励ましてくださった方々に、
心からお礼を申し上げます。
姿形を知らないまったくの他人という関係から、
互いのブログに綴られた日常を通して、双方向の交流が始まり、
かけがえのない友人と巡り合うこともできました。
そのことが、このブログをやっていて何よりもよかったことだと感じています。
そして、今後そのような機会を失ってしまうこと、
多くの読者の方を失ってしまうことは、とても寂しくも感じます。
でも、遅かれ早かれ、いつかどこかでけじめを付けなければならないと思っていたので、
気持ちのビッグウェーブに乗ってみました。
更新を楽しみにしてくださっていた方に対しては、
身勝手な理由での終了の報告となり、申し訳なく思います。
皆さん、本当にありがとうございました。

ご意見・質問などありましたら、メールフォーム からお寄せください。
メール欄は未入力でも送信可能ですが、
記述に誤りがあると、返信が出来ないのでお気を付けください。
少し時間がかかってしまうかもしれませんが、一人一人にお返事をしたいなと思っています。
あたしはこれからも、”Finders Keepers, Losers Weepers!”と言いながら、
ちゃっかりしっかり、生きていきます。
それではお元気で!

2008年7月17日 カナ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。