ビーズジュエリー講師の磯部ひろみです。
 
昨日は「ビーズステッチWIZ アカデミーⅡ」の伝達研修会で登壇しました。
10:30-17:00という長時間にわたり、ご受講くださりありがとうございました。
 
カリキュラム改訂のためのビーズステッチラボが立ち上がったのが2015年。
 
ラボ開設から皆さんと共にカリキュラム策定の準備から携わってまいりました。
 
2017年に初めての方から学べるビーズステッチWIZ style認定講座が開講。
 
その後、2018年に上級講座のための研究開発室が立ち上がり、
チームSやチームMで編み地の検討・分析から再構築し、
2019年秋に 中級者向けのアルファ認定講座
2021年春に 上級者向けアカデミーⅠ認定講座開講
そして今回最高峰のカリキュラムとしてアカデミーⅡ認定講座が開講となりました。
 
ラボ開設当初からカリキュラム委員を務めさせていただき、大変貴重な経験をさせていただきましたことを
心より御礼申し上げます。
こうしてみると長かったような短かったような感慨深い気持ちでございます。
 
教科書トレーニングBOOKも回を重ねるごとに充実してきました。
たくさんの講師の方の編み地や、デザイン、考え方が詰まってできたものです。
 
カリキュラム委員の中でも、細部にわたり何度も納得のいくまで話し合い、
コロナ禍といえど、zoomやライン電話などで夜遅くまで話し合ったことも多々ございました。
なつかしい思い出がたくさんできたように感じております。
 
カリキュラム委員の皆さんは、ビーズステッチが大好きで、すぐに手を動かして検証し、問題が生じた時でも常に前向き。
励まし合って、「じゃあこうしてみたら?」とアイデアを出しあうことができました。
どんな意見も一旦受け入れて話し合うので、とても風通しの良い雰囲気で進めることができたと思います。
とても素晴らしいチームでした。
 
全国の先生方とも、たくさん交流を持つことができました。お一人お一人とのエピソードがたくさんあります!いつか語り合いたいですね。デザインの検討や、検証についてもたくさんのアイデアやご意見をいただきました。ありがとうございました。
 
本当は昨日も皆さんと集合しての発表ができたらどんなに良かったであろうと思いました。
リモートでの発信なのが少し残念でしたが、今はもう少し我慢ですね。
いつかまた大勢で集まる機会が作れると信じてその日を楽しみにしたいと思います。
 
 
ビーズステッチはとても奥深く、まだまだたくさんのテクニックがあります。
これからも、ビーズステッチは進化し続けると思っております。
昨日も、あーやっとひと段落と思い、終了後お茶していたところ、
来期の相談なども始まり
ひゃあーーーでしたが、とても嬉しいことですね。
 
昨日は、このようにもっとたくさんお礼を言いたかったのですが
なにしろその後の4課題の話のスケジュールがタイトすぎて
とにかく内容が分厚くて、時間内に全てお話しできるかどうか、
という感じでしたので短いご挨拶となり、
少し心残りを感じていましたので、ブログに書かせていただきました。
 
仕事というのはやはり人とのつながりですね。
手前味噌的ではございますが、良いものができたのも、
本当に皆様のおかげと感謝しております。
 
オールアバウトライフワークスの皆様にも深く感謝申し上げます。
 
SPECIAL THANKS!です
 
 
渡辺由美子先生、清水美和子先生には昨日も大変お世話になりました。
お二人のおかげでなんとか最後までできました。
 
ぜひ、今後ともビーズステッチをよろしくお願い申し上げます。
 
 
 
左:渡辺由美子先生 右:清水美和子先生
撮影:松永美佐子先生
ビジューソウタシエのお仕事の合間に撮影してくださいました。
 
 
こちらは撮影前後の画像です。
撮影:清水美和子先生
撮影前に渡辺先生が私の髪を見かねて
アレンジしてくださいました。
 
 
スタッフの皆さん、スタジオの風景
なぜかピンクグラデーションでほぼお揃いのマスク姿
 
 
 
ビーズステッチ アカデミーⅡ認定講座の詳しい内容はこちらです。
 
 
 
image
 
アカデミーⅡ認定講座は、wizスタイル最高峰カリキュラム
ビーズステッチwizスタイル後半のステッチを深く掘り下げた内容です。
 
ペヨーテステッチ、ブリックステッチ、ヘリンボーンステッチ、ライトアングルウィーブの4種類のステッチを
一つの作品でじっくり学ぶことができます。
 
ぜひ、これからもビーズステッチを使って作品をつくり続けていただきたいという
たくさんの先生方の思いの詰まった内容です。
 
どの作品も内容が濃く、今回もトレーニングBOOKは必見です。
 
レッスン16 ペヨーテステッチ
ルーズツイストステッチやダッチスパイラルなど、ペヨーテステッチのお仲間ステッチについて
詳しく解説しています。立体造形も奥深い内容です。
 
 
ブリックステッチのペンダントネックレス
 
サクッと作れるパーツを組み合わせてモノトーンのペンダントを作ります。
こちらがご予約ナンバー1だそうです。
 
 
ヘリンボーンステッチのネックレス
 
ひと工夫されたカボションの包み方や、チューブラーの編み方など
ぜひ学んでいただきたい内容が詰まっています。
 
ライトアングルウィーブは
今までレシピに起こしにくかったC -RAW(キュービックライトアングル)を徹底解析
S字パーツやジグザグパーツ、サーキュラーモチーフを作ります
 
装着例とカリキュラム委員のコメント付きです。
 



 
安藤先生によるオリジナルデザインについてのページもございます。
デザイナーとしての姿勢をしっかりとお伝えくださっています。
 
 
ご予約等詳しくはお問い合わせください。
 
 
 
 
ご予約お問い合わせもお待ちしております。