葛尾小学校、富岡第一・第二小学校富岡校、三春校の三校合同ドッヂビー大会を開催しました! | HAPPY DISC PROJECTのブログ

HAPPY DISC PROJECTのブログ

出会ったみんなの笑顔の報告です

こんばんはながみねです。

 

今日は11月12日に福島県双葉郡葛尾村の葛尾小学校で行われた

葛尾小学校、富岡第一・第二小学校富岡校、三春校の三校合同ドッヂビー大会の活動です。

 

葛尾小学校、富岡第一・第二小学校は東京電力福島第1原発事故後、避難先の三春町に校舎を構えたことから体育の授業や社会科見学などを合同で行ってきましたが、両校とも2018年に事故前の校舎で授業を再開しました。

富岡小学校は富岡校と三春校に分かれて授業を続けているので3校交流の機会が少なくなってしまいました。

今回は昨年に引き続き交流ドッヂビー大会を行って楽しい時間を過ごしました音譜

ゲームはディスクドッヂ、雪合戦、的当ての3種類で総合得点で優勝が決まります!

まずはチーム分け!3校の生徒をミックスしてチームを作ります!

何度も合同の活動をしているのでみんな仲良しですニコニコ

3チーム+先生チームの4チームが優勝を目指します!

まずは投げる練習!一年生は初めての子もいるのでレクチャーです!

先生方もウインク

まずはディスクドッヂの試合!

先生たちが力を抜かず全力でプレイしてくれるので子ども達も本気ですキラキラ

真剣さと笑顔が溢れています。

つづいて的当て!

 

 

 

 

みんな投げて、取って、走って一生懸命で楽しい時間でした!

みんなでパシャリカメラキラキラ

最初は別々に伺っていた学校ですが合同でドッヂビーの授業ができる様になり大会ができるようになりました。それはこの活動を継続してきた結晶のようにも感じます。

でも原発事故後、子ども達や先生方は避難、帰村、移住...と状況の変化の波に飲まれて大変な思いをしています。

どのような状況でも子どもたちが結んだ手は離さずにいられる環境を作ってほしいと思います。

 

ドッヂビーの後は全員で給食をいただきましたナイフとフォーク

カレー美味しかったね!

また来年もみんなで会おうね!キラキラ