決意表明。


お久しぶりです。


三男も1歳を超えて、言葉を覚えたり、立ち上がったり、可愛い盛りです。ニコニコ
私たち両親はもちろん、長男も次男も目尻を下げっぱなしのこの頃です。ラブ


しかし


そんな幸せな状況にも関わらず、女の子が欲しい気持ちはずっと変わりません、、、えーん


息子たちが可愛いのとはまったく別の感情なので、この女の子欲しい病を治すには、女の子を産むしかないのだと思います。


色んな慰め言葉は通用しないです。


女の子でも性格が合うとは限らないとか、息子たちに大切にされるとか


まったく響かない。


もう民間のおまじないのような産み分けはしません。
三人続いたのだからまだまだ続く可能性の方がよほど大きいに決まってる。


三男がもう少し大きくなったら、着床前診断で確実に女の子を産みます。


お金はかかるけど、貯金ならある。


それを使わずに、歳をとってから後悔したくない。


ああ、技術もお金もあったのに、なんでチャレンジしなかったんだろう、なんて後悔は絶対にしたくない!!!!


自分の人生なのだから、人様に迷惑かけるわけでもないのだから、遠慮なんてしてる場合ではない!!!!