早とちり(T_T)

テーマ:


ハッピーサイクルのブログ

ハッピーサイクルのブログ
ある日の夜中わたくしR子はベッドに横になり、ショップチャンネルなるものを

ぼーっと眺めていましてよTV1

そのテレビの画面に登場致しましたのが、上の画像のお洋服でしたわワンピース

司会のお姉さんと共にデザイナーとやらいうお姉さんとマネキンが登場

わたくしR子の目にとまったのが、デザイナーさんが着ていた組み合わせ

そう、まさしく1枚目のスタイルワンピ**

司会のお姉さんは2枚目の画像のむかって左のワンピース。

マネキンも同様に。

しかし、わたくしR子が眺めているのはデザイナーさんのみ。

そこへお値段の紹介sei

「今回ショップチャンネルだけのご案内です。」という案内つきで

正確な金額は忘れてしまいましたが、たしか八千円弱くらいかな・・・

わたくしR子。デザイナーさんのスタイルだけしか視界に入らずに

「安いキャッ☆注文じゃぁ~」と、慌てて電話で注文

その間にも「ただいま、どんどんお電話が殺到致してます」と、

司会のお姉さん

注文が済み「よかったわぁ。間に合って苦笑」と、ご満悦のわたくしR子。

そこへ「次の商品ご案内は」と、司会のお姉さん

「何かしらねぇ」と、画面に目を移して倒れそうになったわたくしR子。

なんと、セットのはずの花柄ワンピースが単品で登場

「え~、セットでわぁ矢印?・・・」と、真夜中に独り言のわたくしR子。

しかし気を取り直し、お値段の案内を待つ事数分・・・

まあ、最初のワンピースがあのお値段なのでそれ位かしら?

と、のん気なわたくしR子。

知らないってすごいですわねぇ・・・なんでもこのワンピースの花柄部分

リバティとかいう人気者らしい

後に当店のY嬢に大笑いされる始末に・・・

ようやくお値段のご案内。これまた、正確な金額を忘れましたが二万円弱お財布

「どひゃ~(>0<)汗そんなぁ」

仕事着に三万弱なんて。どうしよう・・・しかしセットでなければ可愛くないガーン

う~と唸りながらも電話ケイタイ2に手を伸ばすわたくしR子。

そうね。私が悪いよね。だって、ショップチャンネルはセットなんて一言も言ってないしね・・・


でもねぇ、このド派手な花柄ワンピースを単品でなんて着れないしねぇ

うっむっなんて早とちりなの。


数日後、当店のY嬢に

「やっちまったぜ。悪いクセ」と、わたくしR子。

「なにが?」と、当店のY嬢。

事の顛末を説明したら

「あん時見よったけど。誰もセットなんて言ってないやろ」と、バッサリの当店のY嬢。

しかも、リバティを知らないもんでゲラゲラ笑いやがった当店のY嬢。

「知りもせんくせにリバティなんて笑えるぅむふっ。馬鹿やんむふっ。」だって。

「ひ~ぃっひひ。宝の持ち腐れやんむふっ。」とまで・・・



しかもたった今、電話で「宝の持ち腐れならぬ、猫に小判かなぁ」と聞くと

しばしの沈黙のあと。当店のY嬢め

「R子にリバティむふっ。

「あ~はっは。受けるぅ。猫に小判ならぬ。R子にリバティだって」とさ。

愛しの甥っ子のはるちんまでもが、電話の向こうで笑ってるし・・・泣く

「ブログのタイトルもR子にリバティでいいやん」だって。

くっくやしい~悔しい!
ハッピーサイクルのブログ
たった今電話の向こうで大笑いしているこの親子きゃはっ♪

リベンジ PART2

テーマ:


ハッピーサイクルのブログ

皆様、こんにちは幸

先日の続きのリベンジ PART2でしてよ。

ディズニーリゾート滞在2日目も晴天に恵まれ、気持ちよく朝を迎えましてよ晴れ

わたくしR子。不思議なことに旅行中はなぜか早起きさんですの・・・

朝食もばっちりとって、いざディズニーランドへキャッスル

まずは軽く幼児向けの空飛ぶダンボやキャッスルカルーセルや

イッツ・ア・スモールワールド等々



甥っ子のはるちんと楽しくENJOYでしてよミニー ミッキー



しかし、ここでも当店のY嬢いい仕事をしてくれましたディズニーランド

なんと、プレミアムツアーとやらを予約してくれてましてよミッキー

なんでもきれいなお姉さんが至れり尽くせりで、ディズニーランドを

案内してくれるというのです。

しかも、みんなが60分あるいは120分待ちでならんでいる横をすり抜け

アトラクションにありつくという必殺技つきなんですのよディズニー

なんとも優越感たっぷりぷぷ  ぐふふ幸


そんな訳でまぁサクサクと進むことミッキー・ミニー

ほんの2~3時間の間に話題のアトラクションなどは、ほとんど制覇いたしてよにこっ



しかも、ちびっこ連れなのでキャラクターは寄ってくるし・・・チップもどき

なんとも幸せな時間を過ごしツアーの締めくくりは

ジュビレーションを場所取りもしないで、観覧席とやらから観賞できるとのことmickey

もちろん最前列にて。


ハッピーサイクルのブログ

迫力満点でしたわぁsayuやったぁ☆


でもね、わたくしR子。 Y嬢とガイドのお姉さんにだまされ

絶叫マシーンは大嫌いなのに、ビッグサンダー・マウンテンとやらに

乗るハメに・・・えー

なんでもガイドのお姉さん曰く

「ビッグサンダー・・・は、ランドの中でも比較的やさしい方ですよ嬉」と。

しかも、当店のY嬢なんかにいたっては

「明日は、シーでタワー・オブ・テラーに乗るしね」と。

わたくしR子は心の中で

「おいおい、聞いてないぜぇ」と。


するとガイドのお姉さんがすかさず

「それでは、明日の予行演習にビッグサンダー・・・に参りましょう」と、にっこりかお

当店のY嬢も

「はい。よろしくお願いします」

そりゃぁさぁ、わたくしR子今回の旅行計画をY嬢に丸投げでしたわよ。

しかしその仕打ちがこれ?

仕方なく覚悟を決め乗りましたわよ泣き3

その横で当店のY嬢の高笑いが響くのなんのって・・・

意地悪よねぇニヤリ

わたくしR子がひぃひぃいうのを見て喜んでましてよ。 あの女狐めニヤリ

ガイドのお姉さんなんか余裕で

「帽子が・・・」なんて余裕発言で、バーにもつかまらず

帽子を押さえてるし・・・

「くっ 悔しい~っ悔しい!」と、わたくしR子が叫んだのも皆様の予想どうりでしょはてな

               

                                          つづくキャッスル


リベンジ PART1

テーマ:

皆様お久しぶりでしてよ。

今回は、ディズニーリゾートのリベンジのお話でしてよディズニーリゾートディズニーリゾートライン

ちょうど1年前にYちゃん親子&当店のY嬢親子&わたくしR子のメンバーで

怒涛の1泊2日のディズニーツアーに出かけたのですが、

初日はお天気にも恵まれ晴れ

「明日の雪雪げしきマークが嘘みたぁい」と、喜んだのもつかの間

そう天気予報は、2日目嘘をつきませんでしてよ悔しい!


ハッピーサイクルのブログ
アトラクションにも乗れず、寒いさなかウロウロするばかりの

拷問ツアーに終わり・・・ガックリ あえなく撃沈の旅でしたわ。


と、いう事で今回当店のY嬢頑張りましてよ幸

まずは手始めに半年前からホテルミラコスタディズニーシーほてる

スペチアーレ・ルーム&スイートのバルコニールームのハーバービュー

と、なんとも舌を噛みそうなお部屋GET成功ディズニーシー


ハッピーサイクルのブログ
さて、そんなこんなで出発いたしましてよJAL飛行機

初日はずいぶん暖かく、かるくディズニーシーを散策散歩

夜は、バルコニーからディズニーシーの目玉ファンタズミックを観覧おおっ

さすがのわたくしR子も興奮気味にこっ

しかし心の中では

「パンがないならケーキをお食べケーキ お~ほほほっ」

と、心の中でリフレイン

気分はすっかりマリーアントワネットでしてよ。


その日のディナーはシェフミッキーミッキーならぬ、シェフドナルドDonald

なにやら各テーブルまで、ミッキーやミニーちゃんやプルートミッキーミニープルート等々が

ごあいさつに来てくれるらしく

「なんで、ミッキーじゃなくドナルドが主役なん?

「ミッキーで充分やんねぇ」と、わたくしR子。


「馬鹿ねぇ・・・ドナルドは期間限定でしかおらんとよぉ」

「この時期をわざわざ予約する人も多いらしいよ」

と、当店のY嬢

へぇ・・・頑張るY嬢じゃのう~と感心しきりのわたくしR子


ハッピーサイクルのブログ
まあ、さすがに2ショット撮影し放題でご満悦のわたくし達でしてよ。

ところで当店のY嬢お店ではオーナーの次に怖くて凶暴なのですが、

アルコールは1滴も飲めなくてよワイン

しかしノンアルコールのカクテルをオーダーワイン

ここまでは、まあ気分も盛り上がってのことと思えよう。



「でもねぇ・・・いくらなんでも痛い親子やのぅ」と、わたくしR子

「失礼ね。ここまできて高いお金払いよるんやけん。なんでもありよ」と、

当店のY嬢

まあねぇ・・・わたくしR子の息子たちはすでに大人

そんな、どデカイ息子たちとの図よりはほのぼのかなぁえへ

と、いった具合の初日でしたわ。


今回リベンジというだけあって、当店のY嬢とにかく頑張りましてよ。

アトラクション制覇&ショー堪能&キャラクターとの撮影等々

まあ素晴らしく緻密な計画を組んでくれましてよ


翌日からのリベンジ大作戦の内容など知る由もなしに・・・

夜は更けていくのでしてよディズニーシー


                       PART2につづく