ハッピーコンピューティングのブログ

東京都小平市の小さなプログラミングスクール兼パソコン教室のブログです。


テーマ:
自宅でも事務作業をしたりブログを書いたり、いろいろと仕事をします。
そのため、6畳程度の洋室を仕事用に占有していました。

夏休みを利用してこの仕事部屋を子供部屋にしようという話になり、私の仕事道具一式は別の部屋へ移動することになりました。
この別の部屋というのがまるで物置のように雑然と使われていた部屋。すでにガラクタの山。
机や書籍、パソコンなどを移動しましたが、足の踏み場もない状態になってしまいました。

片づけたりレイアウトを考えたり、これは大変な仕事ができてしまいました。
プリンタが部屋に入らないし、エアコンがないし、埃っぽいし。

もともとあったガラクタの山のように、課題も山積しております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
車の中ではだいたい東京FM を聞いています。
7/29のTIME LINE で話題とされていたのは「社会的インパクト投資」。
は、初めて聞きました。。。
勉強になるなぁ。

笹川平和財団の「社会的インパクトを投資可能にする 」(日本語版)によると、インパクト投資とは
経済的な利益を追求とすると同時に、貧困や環境などの社会的な課題に対して投資を通じた解決を図ろうとする、つまり「社会貢献(do good)」と「経済成功(do well)」の双方を同時に達成することを目的とした、新しいタイプの投資です。
だそうです。
「社会的インパクト投資」という用語と、「インパクト投資」という用語はイコールと考えていいのだろうかと思っていたら、
本論文では、特に断らない限り「社会的インパクト投資」を「インパクト投資」の同義語として使用する。
と明記されていました。

お世話になっているマイスタイルさんのコミュニティビジネスに通じるものがありますね。
コミュニティビジネスが主に事業主体目線で、地域課題の解決に主眼を置くのに対して、社会的インパクト投資は投資家目線で、地域に縛られないような社会的課題の解決も視野に入れる、というような感じでしょうか。
共通なのは、どちらもビジネスの手法を使って、利益を上げながら社会的課題解決も目指す、というところ。


しかし、投資される側から見れば、投資家のための事業なのか、社会貢献のための事業なのか、分かりにくくならないでしょうか。
投資家の利益を追求すれば社会貢献できず、社会貢献すると投資を犠牲にする、なんてことにはならないでしょうか。

疑問はありますが、社会的インパクト投資にひとまず興味が湧きました。
もう少し世の中にこの言葉が認知されるといいんじゃないかと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近はCQ出版のInterface誌を毎号必ず購読しています。
でも、プログラミング初心者の人にはちょっと難しいと思います。

コンピュータ関連雑誌をプログラミング初心者に勧めるなら、私は「日経ソフトウェア 」がいいんじゃないかと思います。
リンク先のウェブサイトに載っている編集方針を引用します -
「日経ソフトウエア」は,プログラミング
およびソフトウエア開発の技術と喜びをお伝えします
他の雑誌と比べると、入門記事が多いです。
私が初めて就職した小さな会社では、この雑誌が毎号全社員に配られていました。
新入社員にはちょうどいい入門でした。

プログラミングを学びはじめたら、雑誌を購読するといいと思います。
ウェブ上には情報があふれていますが、やはりプロがまとめた記事はわかりやすく、入門者にはもってこいです。

日経ソフトウエア 2015年 09 月号/日経BP社
¥1,220
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。