足立区北千住カラー教室・カラー講師*長澤陽子です。

 

手元に色彩検定2級・3級の新テキストが届きました。

 

認定講師なので予約の方よりもちょっぴり早く届いているようです。

 

 

 

ということで、ちょこっと分析してみました。

 

と、その前に

 

2020年度 冬期検定試験より、この改訂版テキストでの検定試験となります。

*2020年度 夏期検定試験は、現行のテキストでも受験可能です。

 

 

 

では、では、(一部ですが)分析を始めましょう!

 

まず大きく変わったのが、テキストのサイズ。

 

現行テキストはA4版ですが、新テキストは一回り小さいB5版となりました。

 

掲載画像や図版も今時のような感じに修正されています。

 

左から、2級・3級テキスト、一番右はおまけの「公式ノート」。

 

 

3級

 

3級は色の基本を学ぶのは今までと変わりません。

一部2級と3級の内容にシャッフルがありますが、現行と難易度はあまり変わらないのではと感じています。

 

基本は変わりませんが、新しい図版が追加され、始めて色を学ぶ方にも分かりやすくなりました。

講師も説明しやすくなるかも。

 

 

 

新たに「配色イメージ」が追加。

 

これは、いい!!

 

 

受験終了後も使える内容です。

 

今までの3級は配色までの内容でした。

 

実際に色知識を使うとなると、イメージワードを色に落とし、それと同時に配色を考えて行きます。

 

 

新テキストでは、コレが出来るようになるんです!

 

配色イメージは、ファッションやインテリアはもちろん、ネイルやアクセ作り、デザイン分野等々、幅広く活用が出来る。

 

いい、ホントいい(笑)

 

 

プラス、新しい照明技術も追加されてましたよ。

 

 

 

2級

 

2級は3級の応用。これも意味合い的には変わりません。

 

2級も新たに追加されたものがあります。

 

 

まずは、「色のユニバーサルカラー」

 

以前は、1級テキストに少し掲載がありました。

 

それが2級に入り、色のユニバーサルカラーの入り口となってます。

 

もっと詳しく学びたい方は、UC級がオススメ。

 

色を学ぶからには知って欲しい分野です。

 

 

 

で、「配色イメージ」も追加

 

3級であったじゃんと言われそうですが、2級の方がより具体的な内容になってます(笑)。

 

先ほどと同じく検定終了後も使える内容です!

 

 

それと、現代のデジタル社会に合わせてパソコン上の色のことも追加。

これも、いい!

 

 

 

前回のテキスト改訂が2009年。

 

10年も経つと世の中も随分と変わって来ます。

 

時代に合わせた内容が追加されたり、受験後に色知識を活用出来るように再編集されたという感じでしょうか。

 

難易度は現行と変わらない感じですが、より学びやすいテキストに生まれ変わりました。

*一部3級から2級へ移動、2級から3級へ移動、1級から2級へ移動した内容があるので、プラスマイナスゼロかな。

 

 

来年度の授業、教室レッスンは、新テキストでの対応となります。

 

今から少しずつ準備を進めなければ!

 

 

準備が出来ましたら、改めてご案内いたしますね。

 

来年の目標は色彩検定取得というあなた。

 

右矢印お気軽にご相談・お問い合わせください。

 

 

■長澤陽子 監修書籍&執筆コラム

日本の伝統色を愉しむ -季節の彩りを暮らしに-

点訳版発売 / 台湾語版発売 / NEW 中国語版発売

 

 

幸運を引き寄せる! 色のチカラ

長澤陽子監修記事掲載:日本ならではの美しい色たち


カラーコラム「暮らしいろ」 株式会社ユニソン
色相環図 http://www.unison-niwa.com/lifecolor/

 

■教室案内


にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ   趣味ぶろ その他のアート・クラフト教室ブログランキング  
にほんブログ村  ごあいさついつも応援ありがとうございますごあいさつ