映画・ドラマを作るならノーザンテリトリーへ | 日本は世界を平和にします

日本は世界を平和にします

オーストラリアに移住してから日本がとんでもなくいい国だと言うことに気が付きました。
世界を平和にするのは日本ですよ、間違いない。
でもそのためにはまず日本が元気にならなくっちゃね。
ダーウィンから応援しています。


テーマ:

昨日の映像制作マスターコース、二日間みっちり行ってきました。

今回の指導者は、スクリーンテリトリーのメレディスさん。彼女は以前ハリウッドでプロデューサーとして何本もの映画を作ったことがあり、そのご自分の経験から非常に現実的な映画を作るための基本的なことを指導してくれました。

実際の映画の予算や脚本などを使っての指導だったので、内容に関する写真、動画撮影はNGだったので、今日のラジオでは私がクラスで学んだこと、そしてとくに日本人の方が海外で映像制作を行い人向けの情報を発信できればと思います。それから映像関係者の方々との知り合いも増えましたしね~

 



それからですね、私は今度7月のスクールホリデーにはアボリジニ居留区、Galiwin'ku とGapuwiyakの二か所に行くことになりましたので、前回のRaminginingの話も含めてお話ししたいと思います。外国人がアボリジニの人々に関わる仕事をするのはかなり機会が限られていますので、非常に貴重なチャンスです。何か質問などありましたらお聞きくださいませ。

 

アートを通じていろんなところに入っていけるようになり、本当にありがたいと思っています。以前難民収容所の中で折り紙を教えるという仕事を受けたことがありましたが、これも貴重な体験でしたね。特に私は難民出身者の人たちと文化的な催しで接することが多く、色々疑問に思っていたことに合点がいったことが多かったものです。収容所の中はニュースで報道されるのと全然違った!驚きましたよ!

 

 

さて今日のラジオの他の話題は、ダーウィンでの困りごとがあったら、という情報。また日本の中野区の区長選の話。私がいつも北部準州の人口の少なさを表すために使っている人口36万人の中野区の選挙(北部準州は23万人!)その中野区長候補者の一人がヘイトスピーチをしたとして非難されているのだそうです。候補者の吉田氏はマジョリティへの差別に対抗していると主張しているそうですが、ここ移民国家オーストラリアでもマイノリティ(少数派)からマジョリティ(多数派)への差別がありうるのかというのが問題になってきています。オーストラリアのマイノリティ目線で見た、経験談などお話しします。

 

 

それでは本日3時から日本語放送、ようこそダーウィンどうぞよろしくお願いします。

 

http://darwinfm.org/

↑こちらが正しいアドレスです、前週ご指摘ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも応援ありがとうございます。

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


Sachi Hirayama さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス