日本は世界を平和にします

オーストラリアに移住してから日本がとんでもなくいい国だと言うことに気が付きました。
世界を平和にするのは日本ですよ、間違いない。
でもそのためにはまず日本が元気にならなくっちゃね。
ダーウィンから応援しています。


テーマ:

森かけ騒動いつまでも続きますね~ 今度は「首相案件」だそうです。野党の皆さんはこの言葉一つで野党の皆さんは「安倍政権潰せる!イェーイ」と意気込んだようで、マスコミと一緒になって安倍バッシングにまい進していますが、国民は飽き飽きしているとのこと。それもテレビ・新聞の情報に乗せられて安倍政権に懐疑的だった人たちまで、おかしいと思い始めたのだそうですって。

 

昔、情報発信できるのがテレビ新聞などのマスコミしかなかった時代であれば、もりかけ騒動で簡単に政権打倒できました。「国家特別特区を利用して獣医師学部を作ろうとしていた学校の学長が総理のお友達であった」、これだけを毎日流せば、簡単に国民は「安倍総理はえこひいきをしたんだ、、、なんてひどい人、、、」となって支持率がた落ちしていたでしょう。ネットがなければ2週間で片付く話でした。過去の総理や閣僚の失言などでさんざん自民政権を潰してきましたからね、経験値が違います、手慣れています。

 

 

しかし今度は手ごわかった。2週間では方が付きません。

 

ネットによる応援が入ったからです。

 

「首相案件、首相案件」 と連呼することによって、総理のお友達案件であったという雰囲気にもっていこうとしましたが、即座にネットで反論材料が出ました。国家特別特区域というのは、地方と内閣府が協力して岩盤規制を打ち破ろう~という趣旨ですから、そりゃすべてが首相案件。首相案件という言葉が出てきても、何も問題はないわけですし、日本国中に首相案件だらけなのです。

 

 

これ全部首相案件なのだそうです。

 

 

そんな常識的な反論、もちろんマスコミは伝えませんが、ネットではバンバン広がり、その知識を得た人たちがもりかけにうんざりし始めているノンポリの人たちにも実際に伝えているのだろうと思います。ですので、「安倍総理は私利私欲の塊イメージダウン作戦」はうまくいかないのです。

 

そんなかんやの野党とマスコミチーム 対 安倍政権とネットでの応援チーム の攻防が一年以上続いているわけです。まぁ、綱引きで言ったら両者の力がほぼ同じで、綱が真ん中で動かなくなった状態です、相撲で言ったら「のこった!のこったぁ!」の場面

事情を知らない人には面白くない、うんざり感じるでしょうが、実は両者拮抗のとてもいい場面、「おお、両者どちらも譲りません!どっちのチームが勝つのか?」と、ワクワクした気持ちで見ていただければ少し興味がわくのではないかしら、と思って書かせていただきました。

 

今頃野党とマスコミチームの皆さんは、「おかしいなぁ、これだけ騒げば安倍政権持ち超えられないのに。橋本、森、安倍、麻生、と赤子の手をひねるように潰せたのに、、、、」と昔を懐かしみながら、今回はうまくいかないので大そう憤慨されていることと思います。

 

私はもちろんネットで応援チームの一員ですので、ちょっと戦線離脱しておりましたが、これから応援活動復活します。

 

 

今まさに、日本はマスコミによる世論誘導のターニングポイントに差し掛かっています。正念場です。

 

2011年フジテレビデモ(ご存じない方はググってくださいませ、あれもターニングポイント)にも参加しましたが、一般市民が声を上げ始めた頃でした。そしてマスコミによる世論誘導の終わりが始まったのです。そして今回のもりかけがマスコミの偏向報道による世論誘導の終わりの終わりとなるのでしょう。どちらにも参加してきちんと見届けたいと思っています。

 

ネット応援チームの皆様、もう一息です!頑張りましょう!!


そして最後に一言。野党とマスコミチームにも偏向報道はしない方々もたくさんいます。実際、私がお会いしたマスコミの方々は偏向報道しない皆さん素晴らしい方々でした。今は偏向報道組が主流ですが、彼らを排除しまっとうなマスコミの方々の声が大きくなることを願っています。


それではいつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


Sachi Hirayama さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。