日本は世界を平和にします

オーストラリアに移住してから日本がとんでもなくいい国だと言うことに気が付きました。
世界を平和にするのは日本ですよ、間違いない。
でもそのためにはまず日本が元気にならなくっちゃね。
ダーウィンから応援しています。


テーマ:

TBSシドニー支局の飯島記者が書いた日豪プレスに書いた、オーストラリアにおけるスパイ事情についての記事をご紹介。

 

 

 

新・豪リークス/「オーストラリアは〝スパイ天国”か?」

 

ダーウィンのことも記述がありましたので、一部を下記引用いたします。

 

昨年末に議員辞職した最大野党・労働党のサム・ダスティアリ上院議員のケースが、そのことを如実に表している。ダスティアリ氏は、旅費約1,600豪ドルを中国系企業に肩代わりしてもらう見返りに、南シナ海情勢で党の公式見解とは異なる中国寄りの発言をした。また、政権与党側でも、アンドリュー・ロブ元貿易相が、中国政府と結びつきが強い企業、嵐橋集団から多額の報酬を受け取り、役員に就任したことで各方面から一斉に批判を浴びた。

 

陳氏によれば、これらの活動は、中国政府が世界で押し進める「一帯一路」構想に基づいて行われていることだという。

 

特に嵐橋集団は、オーストラリアの安全保障上極めて重要で、同盟国であるアメリカ海兵隊の基地があるダーウィン港の99年間の長期リース契約を獲得しており、ロブ氏の行動は「とても軽率だった」と、陳氏は強調する。

 

文中には、1000人を超す中国人スパイがいると、中国から政治亡命をした陳氏が語ったそうですが、これは2005年の話。現在では何万人、いや何十万人のスパイがオーストラリア全土に散らばっているでしょうし、そのうちどれだけがダーウィンに配置されているのだろうか、、、と考えると恐ろしくなります。取り込まれた人達を含めると何千人でしょうね、、、、

 

日本でもお笑いの方が「尖閣はあげたらいい」などと中国の領土への野心を増長させるような発言をしていますが、なぜ彼らは尖閣だけで満足すると思うのでしょうか??

 

この方をはじめ多くの平和主義者の方々がすっかり取り込まれちゃっているようですが、もともと左翼傾向の強い人は簡単に取り込まれやすいのです。そして極端な右翼思考の人もころりと騙されるのですよね、面白いことに。今までも沢山のケースを目撃してきました!

 

しかし、ツィッターなどでも、ただの反日思考を植え込まされた左翼活動家と、本職の反日工作員との見分けがつくようになってきて、スパイ活動難航しているようです。

 

いよいよ日本人も目が覚める時が来たのかな?と期待しています。

 


昨日の記事、、「政権が変われば国際合意が破棄されるのはよくある事!? ええ?そうなの? 」 で、「慰安婦問題では日本は大人の対応を~」というコメントをしたのはTBSの星キャスター。保守界隈のみならず最近では一般人にもTBSの評判はいまいちの中、飯島記者さん一人気を吐いていますね、素晴らしい、心強いです。

 

 

私もオーストラリアの北端で、地道に啓もう活動を続けていきますよ。

 

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


 

 

ニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

Sachi Hirayama さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。