政権が変われば国際合意が破棄されるのはよくある事!? ええ?そうなの? | 日本は世界を平和にします

日本は世界を平和にします

オーストラリアに移住してから日本がとんでもなくいい国だと言うことに気が付きました。
世界を平和にするのは日本ですよ、間違いない。
でもそのためにはまず日本が元気にならなくっちゃね。
ダーウィンから応援しています。


テーマ:

韓国が慰安婦合意の履行中止と、安倍総理による書面での謝罪を求めているそうです。普通に考えて国と国との約束を守らないなんてひどい国だ!というのが常識的な反応ですが、TBSの星キャスターがすごいこと言いました。

 

 

政権交代したら国際合意が見直されることは良くあるのだそうです。

 

で、その上日本医大人の対応を求めていますよ。

 

ええ?マジですか?? ホントに??

 

そ、そうだったらむしろ嬉しいですよ。だって、オーストラリアには合意破棄してもらいたい案件がありますからね。

 

ダーウィン港99年間租借です。。。。

 

政権も変わったし、契約のサインを交わした首席大臣は選挙で落選したし、ここはひとつ契約解除をっ!

 

 

。。。。。。とはならないのがオーストラリア。

 

 

 

 

この契約を締結したのは当時の地方保守党(Country Liberal), そして現政権は労働党(labour)です。 労働党幹部や、準州政府の議員さんたちに、政権交代したので租借契約は破棄できないのか?と聞いたら、きっぱりと「契約だから破棄はできない」と言われました。

 

皆さん、「自国の軍港を外国の企業に一世紀近くも管理を任せるなんて、こんなバカな契約はない!」と立腹しているにも関わらずです。

 

 

 

日本にいらっしゃる方にとって、オーストラリア人のイメージはというと、のんびりしていて、社会全体の規則も緩い。しかしここは契約社会、約束はきちんと守るのです。

 

そもそもこの契約は地方政府(北部準州)と、中国の私企業との契約ですよ。(中国企業ランドブリッジの後ろには中国共産党がいるといわれていますが、、、)

 

 

方や国と国との合意の話し合いの中身をばらし、合意は破棄しないが謝罪を求める(!)、という全然合意を守っていない韓国に、オーストラリアの爪の垢を飲ませてやりたい! ですわね照れ

 

 

オーストラリアのことを色々誤解している人もいるようですが、ここは本当に”まとも”な国ですよ。他国を利する国会議員は辞職勧告受けて、議員辞職しますし、過程がかなり怪しいのに契約はきちんと守ります。

 

しかし最近では、国会議員に対する中国の影響を懸念する声が上がり始め、契約の見直しもあるかも、、、なんて期待しています。実際にダーウィン港租借について取材をしているオーストラリアの記者に聞いたら、突っ込みどころが満載らしいのです。本気で調べればおかしな点は出てくると思いますよ。特に軍事上の影響を尋ねた豪軍担当者の名前がわからないのだそうです。こんなのあり??

 

という事で、抜けているところもあれば、ちゃんとしているところはちゃんとしているオーストラリアですが、合意破棄して謝罪を求め続ける韓国よりは信用できる国ですよ、これは断言します。

 

 

大昔は隣国、周辺諸国との付き合いが大事でしたが、今では交通網も発達し、ネットで瞬時に情報交換できるのですから、距離にこだわる必要はない。信頼できる国、相性の良い国、相互利益を考える事のできる国との付き合いを重視し、どうしても折り合いの合わない国とは適度な距離を取るほうが良いのではないかと思います。

 

いつも書いていますが、子供時代には近所に住む子供たちと遊びます。小、中学校の時も同じ学校に通う人たちの中から友人を選びますが、大人になれば住んでいるところは関係なく、相性が合うか、一緒に時間を過ごす価値があるかどうかで友人を決めます。住んでいるところは関係ない。 もちろん近所付き合いも必要ですが、別に隣に住んでいるからと言って親友になる必要はないわけです。今の世の中、最低限のごあいさつ程度のお付き合いをしていても問題はないわけです。

 

日本も幼少期の付き合いから脱して、大人の付き合いを始める過渡期なのだろうと思います。頭を悩ます近所づきあいの問題を解決し、外へ目を向ける頃ですね。それまでにオーストラリアの良いところをどんどんアピールする為の情報発信していきますので、共感いただける方”いいね”や、ブログ村のバナークリックなどどうぞよろしくお願いいたします。

 

いつも応援ありがとうございます。

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


 

Sachi Hirayama さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。