日本は世界を平和にします

オーストラリアに移住してから日本がとんでもなくいい国だと言うことに気が付きました。
世界を平和にするのは日本ですよ、間違いない。
でもそのためにはまず日本が元気にならなくっちゃね。
ダーウィンから応援しています。


テーマ:

今年の7月、中国はオーストラリアからの牛肉輸入への禁止措置を行いました。そして三か月後の今日、禁止措置は取りやめへ。

 

Chinese ban on Australian beef is lifted after only three months

(中国によるオーストラリア牛肉の輸出禁止令、たった三か月で解除)
 

これは過去同じようなラベル付けの誤りによって施された輸出禁止措置に比べて、非常に短いのだそうです。ドイツには6か月、カナダには18か月間、同じように豚肉に対し輸出禁止措置が続いたそうです。どの国にとっても中国は巨大マーケットですので、大打撃だったことでしょう。

 

ヘ~~、と思っていたのですが、ふと思い出したことが!

 

毎日新聞の10月27日付のこの記事です。
 

 

安倍首相 日米豪印で戦略対話 「一帯一路」対抗、設置提案へ

 

日米豪印で戦略対話 「一帯一路」対抗、設置提案へ

安倍総理が、アメリカ、オーストラリア、インドの関係強化に乗り出しました。それに危機感を抱いた中国が、もしかしたらオーストラリアを引き離す為に輸出禁止を取りやめたのかもしれない、、、、なんて可能性はなくはないと思いませんか?

 

ご存知の通り中国は輸出や輸入禁止を圧力をかけるために使います。政治と経済を全く持って分けない国ですからね。それはレアアースの日本への輸出をやめたことによって、全世界の人が知ることとなりました。しかし、それがわかっていても中国の市場の大きさは魅力で、オーストラリアは輸出入がやめられないのです。

 

しかし今回今回貿易停止を受けましたから、もしかしたらちょっと中国との貿易が嫌になっているかもしれない、、、、

 

そしてその上、アメリカ、日本、インドという大国から戦略的パートナーに、、、という話が来れば、政治と経済は別!という考えのオーストラリアももしかしたら、気が変わるかも、、、

 

それを恐れた中国は方針を変えて、北風作戦から太陽作戦に変えたのかもしれませんね。 

 

 

な~んてこれは全くの私の想像ですので、悪しからず。

 

しかしですね、もしもこれが本当だったらこんなに嬉しいことはありません。日本がオーストラリア取り込みに本格的に力を入れ始めることになるでしょうから。

 

すでに米トランプ大統領と、インドのモディ首相の、安倍総理に対する信頼は絶大とのこと。さて残るはオーストラリア、、、、オーストラリアの首相ターンブル氏と安倍首相は、以前のアボット氏との間ほどの信頼関係は築けていないようです。それに、ダーウィン港99年租借という問題もありますしね、、、

 

私としては日本政府がオーストラリア取り込み、そしてダーウィンの護りに力を入れてくれるとありがたいですね~

 

「なんて人ごとのようなことを言っているんだ!当事者じゃないか」とお叱りの言葉を受けるかもしれませんが、実はもう私はできる限りのことはやりましたからね、これ以上はできない。日豪両国の記者の方々に取材お願いしましたし、ドキュメンタリー作成にもかかわりました、日本政府関係者に外務省、政治家、オーストラリアの地元の政治家にも状況を説明しましたし、普通の人でも興味がありそうだったら話すように心がけています。これには思いもかけない上層部からの妨害もあり驚きましたが、ひるまずに頑張りましたよ^^。

 

するべきこと、出来ること、考えつくことは全部やりつくしましので、あとは結果を待つのみ(^^)という感じです。ただ、勝手な予想では、なんだか、もうすぐ~♪という気はしています。


 

 

 

毎日新聞の記事によると、安倍総理は4か国首脳会議の開催を持ち掛けていたんですね~。それならダーウィンが開催地になったらいいのにと思います。なんていったって四か国ダイヤモンド構想と一帯一路の交差するところですからね、とても戦略上重要な場所です。(ダーウィンは、オーストラリアにおける一帯一路の入り口と考えられています)

 

それではまたしてもわたくしの戯言にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(3)

Sachi Hirayama さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。