今回も、「シミズさん」と日曜に給餌保護活動をいたしました。

まず「シミズさん」を迎えに行ってから、千葉物資倉庫へ行き積込みをします。

倉庫周辺に停められている車を見るとこんなに霜が!

 


じっとしていると凍えるほど寒い中、急いで積込みをしました。

 


こちらのブログを見て下さった方々が、給餌用フード以外にもいろいろな物資を送って下さっています。

活動時に使いやすいようにと1枚1枚折りたたんだ「ゴミ袋」。(撮影漏れのため写真なし。申し訳ございませんあせる

保護っ子「マーレ」のためにと、オヤツの「ちゅ~る」。(撮影漏れのため写真なし。申し訳ございませんあせる

活動する私たちのためにと「使い捨てカイロ」。

 

 

給餌日だけのご馳走「ウェットフード」を入れるのに使い勝手がいいサイズの「紙皿」。

 

 

給餌ボックスに使う丁度よいサイズの「タオル」。

 

 

美味しいご飯をはじめどの物資も手に取ると、”あの子達を想いいろいろと考え選んでくださっている皆さまの姿が目に浮かびます

ご支援応援をしてくださっている皆さま、いつも温かいお気持ちをありがとうございます。

 

福島についてまずはこの「キジ白ちゃん」がいる給餌ポイントに捕獲器を設置しました。

 

 

もしかしたら妊娠しているかも知れない子です。

 

もし妊娠しているのであればまた新たな犠牲になる命が出てしまいます。

早く保護してあげたい。

生きているのなら、早く保護してあげたいです。

他にもう一か所のポイントにも捕獲器を設置しました。

 

 

その場所は、もしかしたら今後給餌が出来なるかも知れない給餌ポイントです。

まだまだ多くの猫さんがこのポイントのご飯を食べに来ているのでギリギリまで交渉して給餌は続けていくつもりですが…

いつどうなるか分かりません。

今回は、年末年始に立て続けに目撃しているこの「茶トラちゃん」の保護を試みました

 

 

保護枠に余裕などありませんが、命に猶予がないと思われるため、今回は2か所で計6台の捕獲器を設置しました。

 

 

 

この日は、日が昇りはじめると気温が上がり温かい1日となりました。

 

 

 

 

 

 

先週は、雪も降ったせいか動物にはまったく会えませんでしたが、今回は給餌ポイントで「美味しいご飯」が来るのを待っている猫さんに数か所で会えました。

 

 

美味しいご飯」と温かい「ウェットフード焼きカツオ」を全ての給餌ポイントに届けました。

 

 

 

 

 

 

全ての給餌を終え、捕獲器の確認に行きました。

 

 

 

 

まずは、「キジ白ちゃん」のポイントへ…

 

 

 

残念ながら設置した捕獲器の蓋は、どれも開いたままでした

 

ここのポイントは、復興作業などで人と車の出入りが激しくなっているエリアのためか急激に動物達の気配が消えたように感じます。

もしかしたら、驚いてどこかへ行ってしまったのか…

 

もっと早く保護を進めていればよかったのにと悔やみました。

次に会えるとは限らない…一期一会なのにと後悔しています。

こちらのポイントは、諦めず今後も保護を試みていくつもりです

 

そして「茶トラちゃん」のポイントは…

 

 

蓋が閉まっていました!

中を確認すると…

 

 

 

 

間違いなく「茶トラ」 !!

 

でも…なんかサイズが違うような…

 

確か目撃していたのは、大人の「茶トラちゃん」だったはずだけど…

 

 

 

という事で、今回は、可愛い子猫の「茶トラちゃん」が保護出来ました。

今後もこのポイントは給餌継続が出来るか不明のため保護を続けていきます

 

この「茶トラちゃん」を絶対に保護してあげたいと思っています。

 

 

今回、保護出来た子猫さんですが

 

 

 

最初は怯えていましたが、捕獲器からケージに移りご協力者さま宅で休んでもらっている間にご飯をしっかり食べ落ち着いてくれました

 

無人の町で生まれ育った子ですから、初めて人間を見て固まっていましたが攻撃性はまったくないので撫でてみたところ大丈夫でした。

 

 

 

この子がいた給餌ポイントは、あの驚異的な社交性を持つ血筋の「牡丹一族」のポイントです。

 

ちなみに…この子が「牡丹」です

 

仮名「牡丹」 ♀ 1歳前後 里親様募集中 詳しくはコチラ

 

今回保護出来た子猫さんは「牡丹」にお顔がそっくりなので、間違いなく「牡丹一族」の子です。

 

 

 

この給餌ポイントは「牡丹」を筆頭に、「(かえで)」・「このは」・「クリス」と今まで「牡丹一族」を保護してきましたが、みんな最初から人に対しても猫さんに対してもとてもフレンドリーでした。

 

という事は、今回保護した子猫さんも、間違いなく人馴れが驚異的に早いはずです

 

 

◆仮名「つくし」 ♂ 生後3か月ちょっと エイズ・白血病共に陰性

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・柄ー茶トラ

・瞳ーイエロー

・尻尾ー長くてまっすぐ

・性格ーたぶんおっとり

 

保護後、血液検査・検便・駆虫・爪切り済み。
去勢手術は、まだ幼いためしていません。

 

「牡丹一族」の給餌ポイントにいました。

攻撃性が全くなく、最初から撫でる事もでき抱っこもOKでした。

もしかしたら月齢からして「クリス」または「このは」の兄弟かも知れません。

 

このエリエで保護した子の仮名は「植物シリーズ」になっているので、この子の愛らしい姿とこれからスクスクと育って欲しいと願いを込めて「つくし」と名付けました。

 

「茶トラさん」は、一般的にとてもフレンドリーで甘えん坊が多いので、「つくし」も甘えん坊になると思います。

体調が落ち着きましたら里親様を募集させていただきます。

今まで過酷な被災地で頑張って生きてきた「つくし」が幸せになれますよう良縁を願っています。

どうか宜しくお願いいたします。

 

ビビッ! と運命を感じた方がいらっしゃいましたら、ご連絡をくださいラブレター

 

 

一時預かりをしてくださっている「Sさん」のお宅から最新のお写真を頂戴しました。
可愛い過ぎます」とコメントも頂戴しました音譜

 

 

福島・被災地にはまだまだ多くの”あの子達”が、取り残されています。

だからと言って、半永久的に給餌に通う事は不可能です。

必死に生きている子達です、どの子も見捨てることなど、出来ません。

救うためには「保護」するしかありません。

被災地にはまだまだ多くのあの子達保護されるのを待っています

 

しかし保護っ子預かりボランティアさん(FH)」が、慢性的に不足しております。

「保護っ子預かりボランティアさん(FH)」1人増えると1つの命が助かります

 

どうか、"あの子達"に生きるチャンスをください!

「預かりボランティアさん(FH)」についてはお問い合わせください。

 

どうか"あの子達"を救うために、ご検討ご協力をお願いいたします

 

 

 

 
今回、ご協力いただいている被災者様のお宅で、
「春の息吹」を見つけました。
必死に生きている全ての子達が、
無事に春を迎えられますように・・・

 

 

・・・・・・・・ネコ・・・・・・・・・ネコ・・・・・・・・・ネコ・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

いつも温かい応援とご支援をありがとうございます。

引き続き"あの子達"のために、ご支援ご協力をお願い申し上げます!ただ今、"あの子達"の命を繋ぐ大切な給餌用フードが不足しています。

どうか、保護出来るその日まで命を繋ぐ「美味しいご飯」のご寄附をお願い致しますドライフード総合栄養食であれば何でもOKです。カビ・虫対策で、6袋位の小袋入りが助かります。 商品例:小袋入り大袋であれば、1袋2.5~3キロ入りor7キロ入りだと有難いです。商品例 一か月で約2.5トンが必要です。 ●「パウチ」冬は湯せんして温かいまま、お届けしてきます。商品例●「焼きカツオ」これも給餌日だけの嬉しい「オヤツ」です商品例「給餌用フード」以外で、下記の物資が必要となりました。出来ましたら、ご協力をお願いいたします。

定点カメラ20台カメラ用SDカード40枚防護服(Mサイズ)   20枚【送付先】支援物資の受け入れ先ですが「ヤマト運輸 営業所」となっております関係上、御支援いただける場合は申し訳ございませんが ヤマト運輸の利用 をお願いいたします。通販元から直接、送っていただく場合も ヤマト運輸を選択してくださるようお願いいたします。住所〒279-0042千葉県浦安市東野1-18-29ヤマト運輸 035-124 浦安東野センター止め宛名RAIF (090-3406-8111)上記電話番号は伝票用ですのでので、電話でのお問い合わせはご遠慮願います。できましたら1人でも多くの方に、「フォスターホーム(保護っ子預かりボランティアさん)」と「里親様」を募っていることを知っていただきたいので「拡散シェア」をお願い致します。

 

里親様募集中の猫さん情報この活動のご支援のお願いは、お手数をおかけしますがコチラをご覧ください。

 

 
ランキングに参加しています
1日1回応援のポチッ!! をよろしくお願いいたします♪