8日のブログ投稿「行ってきます 」でお伝えしたとおり、9日は「シトリン」の子供2匹シャムmixちゃん保護をするため早朝に捕獲器を2か所にかけました。

 

 

今回は「Kさん」が同行してくれたので手際よく捕獲器を掛けられました。

その後は、中の世界に入るまでひたすら給餌を続けました。

今回は、沢山の通称「ギョーザ」が用意してありました。

 

 

真心込めて作ってくれていました。

ご協力くださいました皆さま、ありがとうございました!

 


給餌ポイントには「美味しいご飯」と共に、給餌日だけのご馳走ウェットフード」とオヤツ焼きカツオ」と「ササミ」を届けています。

 

 

過酷な被災地にいる"あの子達"。

皆さまから託していただいた物資のお陰で、飢えの苦しみからだけは解放されています。

いつもいつも温かいご支援をありがとうございます!

 

そろそろ中の世界に入れる時間となったので、一旦、外の世界の給餌をストップしました。

中の世界に入る前に、朝一でかけた捕獲器の確認をしました。

まずはシャムmixちゃんがいたポイント。

 

 

可愛い茶白ちゃんが入ってくれていました! 

仮名は「マーブル」としました。

推定年齢1~2才の男の子です。

(今回は保護っ子が多数だったので、保護っ子情報は後程改めてご報告いたします)

 

もう1つの捕獲器は…

 

 


 

綺麗なサバトラさんが入ってくれていました!!

推定年齢1~2歳の男の子、仮名は「ジェム」。

(今回は保護っ子が多数だったので、保護っ子情報は後程改めてご報告いたします)

 

シトリン」の子供達がいるポイントは、残念ながら入っていませんでした。

今回は気温が20℃ちょっとと涼しかったので、捕獲器はそのままにし粘ることにしました。

 

 

マーブル」と「ジェム」ですが、ひどく怯えていたのでそのままにはしておけませんでした。

協力者さまのお宅でケージに移って貰い、お水ウェットフードをあげて休んでもらいました。

恐い思いをした捕獲器から出れて「ホッ! 」としたようで、ウェットフードを食べてくれたので、こちらも一安心でした。

 

 

中の世界に入る時間は限られているのですが、1時間遅れで入ったためもうバタバタでした。

今回は、給餌以外にカメラのメンテもしなくてはならなかったので時間がギリギリでした。

捕獲器の設置も回収が出来るか分からない状態だったので、今回は諦めました。

 

 

もし、回収できずゲートが閉まってしまったら猫さんの命に関わるので断腸の思いで捕獲器の設置を中止しました。

 

 

ただ…そんな中でも1台だけは掛けました。

移動中に見かけたこの子のために。

 

 

 

 

痩せこけた猫さんでした

 

 

 

 

 

 

遠目でも痩せていることが分かる子でした

 

 

 

 

 

 

急いで捕獲器などを持って近寄りましたが、草むらに逃げてしまった…

トボトボと歩くその後ろ姿から、この子はそう遠くに行かないと思いました。

あと1時間で出なくてはならないエリアだったので、その1時間にかけました。

入ってくれることを願い捕獲器を設置しました。

 

 

しかし、入ってはもらえず保護は出来ませんでした。

 

 

私が知る限りこの子がいた場所近くには、私が給餌しているポイント以外に他の方のポイントが1つあります。

(その方にこの子の事を連絡しておきます)

どちらかのポイントでご飯を食べて生き延びていると思われます。

なんとか保護してあげたいと思います。

 

 

中の世界の活動を終えたあとは、外の世界の活動の続きと捕獲器の回収をしました。

 

シトリン」の子供たちがいるポイントの捕獲器を見に行くと…

 

 

 

 

 

 


4台の捕獲器のうち2台の蓋が閉まっていました。

まず1台目

 

 

 

 

 

スモーク柄(?)のおんニャの子。

推定生後2~3か月と思われる綺麗な子猫さんです。

アンバー」と仮名をつけました。

(今回は保護っ子が多数だったので、保護っ子情報は後程改めてご報告いたします)

 

次の捕獲器には…

 

 

 

美猫ママ「シトリン」そっくりな白サバちゃんが入ってくれていました。

推定生後2~3か月と思われる可愛い鳴き声をした子です。

仮名は「ルチル」といたしました。

(今回は保護っ子が多数だったので、保護っ子情報は後程改めてご報告いたします)

 

この2ニャンは、どうしても早く保護してあげなくては「くろさん」と強く願っていたので、本当に嬉しく喜んだと同時安心しました。

お母さん「シトリン」を先週保護し連れて帰ってしまったので、残された子達が心配だったので本当に安心しました。

 

 

▲先週保護した美猫ママの「シトリン

 

今回、絶対に保護したいと願っていた猫さん。

この時点で、あと1ニャンが保護出来ていませんでした。

 

 

 
 

先週出逢ったこのシャムmixちゃんも、早く保護してあげたい。

やっぱり諦められない、もう一度このポイントに捕獲器をかけることにしました。

日も暮れ、かけられるとしてもあと数時間。

1台だけ捕獲器をかけました。

 

 

そして… 回収に行くと… ふっ蓋が閉まっていました!

覗いてみると

 

 

 

シャムmixちゃんが入ってくれていました!!!

恐くて暴れていたようで目の上に軽く怪我していました。

推定生後4か月の女の子で、仮名は「マリン」といたしました。

(今回は保護っ子が多数だったので、保護っ子情報は後程改めてご報告いたします)

 

 

ここ2か月は、酷暑日が続き、猫さんが日が出ている間はなかなか活動しないので保護が困難でした。

そんななか今回は、台風の影響か気温が20℃ちょっとだったことと、曇りまたは小雨だったことが良かったようで、無事に5ニャンの保護が出来ました。

 

シトリン」の子供の「アンバー」と「ルチル」は、保護前にありがたいことにお申しでがありましたので受け入れ先は決まっています。

が、まだまだ保護をしてあげなくてはならない子達が多くいる中、里親様ならびに保護っ子預かりボランティア様不足しております。

過酷な被災地での生活が長引けば長引くほど、衰弱してしまう子が増えてきてしまいます。

 

1人預かりボランティア様が増えると、1つの命が救われます

 

どうか、里親様ならびに預かりボランティア様をご検討いただけませんでしょうか?

猫さんを保護してケージに閉じ込められるなんて可哀想な事は出来ません。

」を保ち続けるだけの保護なんでできません。

"あの子達"には、「」があるのですから。

温かい家庭で身も心も満たされる、そんな生活を提供してあげられるよう、ご協力をお願い申しあげます。

 

今回も、皆さまから託して頂きました「美味しいご飯」をこんなに沢山届けさせていただきました。

 

 

この温かいご支援が、"あの子達"の命を繋げています

 

 

今回保護できた、「マーブル」も、「ジェム」も、「アンバー」も、「ルチル」も、「マリン」も、みんなこの「美味しいご飯」があったから生きて来れました。

 

ありがとうございます!

 

皆さまとともこれからもこの活動をつづけ"あの子達"を守っていきたいと願っています。


引き続きご支援応援を宜しくお願い致します!!

 

 

~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

1人では、ここまでの活動は出来ません。

給餌保護活動に協力してくださる皆さま。

保護っ子の受け入れ、支援物資を受け入れ管理してくれる方。

温かい応援とご支援をしてくださる皆さま。

沢山の方に支えていただいているから出来る「命のリレー」です、ありがとうございます。

今後も、その「命のリレー」を続け1つでも多くの「命」と「心」を救い出せればと願っております。

皆さま、これからも"あの子達"のために、温かい応援とご支援を宜しくお願い致します。

 

 

【ご支援のお願い現在、:給餌保護活動用の「給餌用フード」と「焼きカツオ」が不足していま保護できるまで、せめて空腹の苦しみからだけは解放してあげたいで「命」繋ぐために必要な大切な「美味しいご飯」のご寄附を、何卒宜しくお願い致しドライフード・・・総合栄養食なら何でもOKです3キロ前後の大袋入り、6袋位の小袋入りが助かります 一か月で約3トンが必要です。●カップ入りウェットフード・・・浅めのカップ入りだと猫さんが食べやすいです 給餌日だけ食べられる「ご馳走」です●焼きカツオ・・・給餌日だけの嬉しい「オヤツ」【送付先】荷受先がヤマト運輸の営業所止めなので、配送会社は「ヤマト運輸」でお願い致し〒279-0042千葉県浦安市東野1-18-29ヤマト運輸 035-124 浦安東野センター止め宛名: RAIF (090-3406-8111通販先URLに送付先を登録されている方、ご変更をお願い致します《活動費のご支援》●私(ディア・ママ)へのご支援は・・私は、個人で活動していますので「高速代」・「ガソリン代」や支援物資で賄えない物資の購入費などは自己資金で賄っていましたちなみに1回の活動で掛かる交通費(高速とガソリン)は、約25,000円です2011年の震災から今までずっと自己資金でやってきましたが限界が近いこともあり下記の基金を立ち上げさせていただきましたもし、この活動に賛同して頂き、私を信用して頂けるのであればご協力をお願いいたします私へのご支援につきましては、こちらのブログにて収支報告をいたします【口座名】 心はいつも一緒基金〈ゆうちょ〉 からの振込の場合は【記号】10170【番号39358001〈他金融機関〉 からの振込の場合【店 名】〇一八【店 番】 018【預金種類】普通預金【口座番号】3935800●RAIFへのご支援は・・なお、保護っ子の医療費と飼育費、活動に使用している車や倉庫の維持費と管理費、それらについてはRAIFが、負担してくれていますRAIFへのご支援は下記までお願いいたします収支報告は、RAFIのブログにて行っていま【口座名】福島被災動物レスキュー RAI〈ゆうちょ〉から振込の場【記 号】1822【番 号】266215〈他金融機関〉から振込の場【店 名】八二【店 番】82【預金種目】普通預【口座番号】2662152《SOS》保護っ子の預かりボランティアさん 完全閉鎖されると言われている「双葉町(一部のエリア)」と「大熊町(一部のエリア)」の猫さんは、立ち入りできる今しか、救出チャンスがありませんしかし、保護っ子の「預かりボランティアさん(フォスターホーム)」が不足しておりますどうか、"あの子達"に生きるチャンスをください「預かりボランティアさん(FH)」についてはお問い合わせください。

 

 

*福島・被災地での活動に関するご支援のお願い・里親様募集中の猫さん情報についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

ランキングに参加しています

1日1回 応援の「 ポチッ!!」を宜しくお願いいたします♪


にほんブログ村

 
AD

コメント(1)