からあげクン

テーマ:
久しぶりの日記ですあせるあせる

今朝、ローソンで「からあげクンあらびきペッパー味」を買ったら、入ってたのは普通味渹
ペッパーなんて見当たらないし味もしないから
、私の視覚&味覚がおかしいのかと心配になったよ…。
初めて食べる味だったから、楽しみにしてたのに~渹

それにしても、久しぶりの日記でこの内容。
しょーもないわ~汗
AD

まだかな、まだかな~

テーマ:

出産してから5か月半が過ぎましたerc

が、育児休業給付金はいつもらえるのだろうか・・・。


育児休暇中で無収入の私。

首をながぁ~~~~~~くキリンして待ってるんだけど、まだなんだよね。

申請書は産休が終わる頃に会社に送ったし、1月下旬には「2か月に1回申請する必要があるから書いて~」って会社から書類が送られてきたから、それも書いて送り返した。

でも、肝心のお金がぁ~っっっ。。。


一体どうなってるんだろう号泣


ま、そろそろ貰えるだろうから、もうちょっと待ってみるか。

AD

初めての節分

テーマ:

今日は、りょうくんが生まれて初の節分豆まき

豆まき豆をしたわけでも、恵方巻き巻き寿司を食べたわけでもないんだけど・・・。

りょうくんにお面を作ってあげました。

子鬼ちゃんです赤おにheart+kira*

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=112085-1265207707-340-453


最近はカメラを向けるとじーっと見てくれるんだけど、お面に違和感があったのかちょっぴり不機嫌気味。。

来年は一緒に豆まきできるかなsei

もちろんお父さんが鬼さん役でいいよね・・・

AD

親子で・・・

テーマ:

胆石になりました。。ガーン


母親は、私がハタチの頃に手術しました。

小学生の頃から(?)胆石持ちだったらしく、夜中に病院に行くこともちょくちょくあったとか。

しばらく治まってたのにウン十年ぶりに痛みがでたらしく、当時は何度夜中に救急病院に行ったことか・・・。

私の成人式が終わったら手術をすることが決まった日の夜、痛みに耐えきれず入院し、そのまま手術となった母。


それから10年ちょい。

私も同じような道をたどってしまったのでした。


---ここからは私の胆石日記---


あれは2009年2月。

旦那さまとバレンタインランチを楽しんだ直後、みぞおちにありえないくらいの激痛が!!!

その頃、つわりであまり食べられない時期だったんだけど、外食はなぜか食べられるナイフとフォークってことでたくさん食べちゃったから、胃が痛くなったと思っていた。だって、みぞおちが痛かったし・・・。

そのまま救急外来を受診病院

妊娠中だから検査はできず、徐々に痛みも治まり胃痛だろうと診断され帰宅。

その後、出産までに3~4回みぞおちが痛くなったけど、数時間で治まったので放置。


そして、2009年8月末。

お産が済んで退院した日の夜。久しぶりにみぞおちの痛みが!

しばらくすれば治まると思っていたのに、朝まで眠れずあせる

病院に行き診てもらったところ「胆石」があると判明したのでした。

昔からたまにみぞおちが痛くなることがあって、ただの胃痛だと思ってけど、胆石の痛みだったのかな??


特に治療するようにとも言われなかったのでほったらかしていたのですが、10月末のある日、痛みに耐えきれず救急へ。

そこで外科を受診するように言われたので日を改めて外科を受診。そして12月の手術が決定。

今は腹腔鏡手術といって、お腹に4か所くらい穴をあけるだけの手術が可能なんです。

医学の進歩ってすごいね~。


11月末に内視鏡検査で総胆管結石がないかを調べることになり入院。

→この話は、そのうち書く予定(は未定)。。


退院後、手術の日を指折り数えて待っていたところ、またまたみぞおちに痛みが出て救急へ。

手術予定まで1週間ほどだったのですが、大事をとって入院するようにと言われ、そのまま入院。

夜中の救急といい、救急受診から即入院の流れといい、母親と同じだし・・・ダウン

→この話も、そのうち書く予定。だけど予定は未定ね。。


手術は予定通り実施され、今ではぴんぴん!何でも食べられますチョキ

痛みにおびえてた頃は、油ものを極力避け、食べる量にも気を遣っていたけど、今は食べ過ぎちゃって困る。。

来週、胆石が残ってないかの検査に行ってきます!

それにしても、健康ってありがたい。健康に感謝しながら、これからカップ麺でも・・・(不健康だわ~しょぼん


★ちぃのだらだら日記★-親子石

左が私の石、右が母親の石。

色も大きさも全く違う~宝石赤

☆2010年☆抱負!?

テーマ:

あけましておめでたい鏡餅


しばらくほったらかしてる間に、いろいろ変わってて・・・あせる

使い方がよくわからないショック!

『今年は最低でも月イチ!』を目標に(低い目標だなぁ・・)頑張るぞーガッツ


結婚を機にブログを始めたけど、ほとんどみんなmixiメインになっちゃったから、ちょっぴりつまんないな~。

な~んて、私はブログもmixiもずーっと放置なんだけどね。

入院生活:4日め

テーマ:

2009年08月17日(月)

月曜日は総回診とやらの日ということで、朝から先生方がぞろぞろ来た。
主治医の先生が私の状態について説明すると、ちょいとした議論が。。
専門的すぎてさ~っぱりわからず。
後で来ますと言って、早々に帰っていった。
ドラマでみる総回診ほど物々しくはなかったな。

朝食を食べてると主治医の先生が来て今後の予定を話してくれた。

『退院して外来で様子を見ようと思ったけど、やっぱり1週間は入院してもらって、そこで判断したい。赤ちゃんが大きくならないようなら、週明けにもお産にもっていきたい』と。

今日にでも退院できるだろうと思ってたので、突然の話にビックリ!
今回の入院でお産までと思ってもらえれば…って、マジですか!?

とりあえず、旦那サマと実家の母に連絡。

そして午後、心拍数のモニタリングとエコーで赤ちゃんのチェック。
そこでやっぱり赤ちゃんにあまり元気がないこと、成長してないことを聞かされる。
そして、主治医の先生から来週を待たずに出産した方がよいであろうこと、午後の産婦人科会議で相談するから、夕方まで待つように言われた。

そして夕方、衝撃の急展開が…。

『明日の朝から誘発剤を使って陣痛を起こして、出産にもっていく。赤ちゃんの様子を見て、陣痛に耐えられそうなら経腟分娩、無理そうなら帝王切開で出産しましょう』と。

いくらなんでも急すぎだろ~とパニックな私ショック!
でも、これが1番いい方法なのだろうと承諾しました。

不安だらけだけど、いよいよ出産です!
旦那サマは朝イチの飛行機で来てくれるそうな。
仕事は大丈夫なのだろうか。心配…。


さあ、早ければ明日、わが子と対面ですっ!!!

入院生活:3日め

テーマ:

2009年08月16日(日)

今日のイベントは、

朝・夕の2回、赤ちゃんの心拍数のモニタリング。

昨日よりもちょっぴり元気そうアップ
大きくなってくれてるといいんだけどな…☆

週末に何かあったら困るからって入院が決まったので、もしかしたら明日には帰れるかも!?

旦那サマは夏休み最終日なので、お昼の飛行機で帰っちゃいました。
次に来るのは出産の時かな?
帰る前に1時間だけ病院に寄ってくれました。
本当にありがたいラブラブ

さてさて、退屈な入院生活でうれしい再会が!
私が入院した日に生まれた双子ちゃんがいたのですが、そのママがなんと!小&中学校の同級生でした~ニコニコ
すごい偶然!
背がちっちゃくてかわいらしい子なんだけど、どこに双子ちゃんが入ってたんだか…。
帝王切開だったそうで、動作がまだ痛々しい感じだったけど、落ち着いた頃におしゃべりできたらいいな!

生まれた赤ちゃんは双子ちゃんって事で小さかったけど、すごくかわいかった~ラブラブ!
他人の子でこんなにかわいく思えるんだから、我が子はどんだけかわいいのだろうか。。
我が子よ、頑張って大きくなるんだぞ~シャボン玉

入院生活:2日め

テーマ:

2009年08月15日(土)

本日のイベントは、

朝・昼・夜の3回赤ちゃんの心拍数のモニタリング。
あとエコー1回。

それ以外はベッドに転がってるか、座ってるか。入院ってヒマだなぁ…。

今日はちょっぴり元気そうでした音譜

午前中でレンタカーを返しに行った旦那サマが、面会時間ギリギリまで居てくれた。
側にいてくれるだけでありがたい☆
でも、明日には帰っちゃうんだもんな~と思うと寂しいけど、仕方ないか。

入院生活:1日め

テーマ:

2009年08月15日(土)

朝8時半、通院中の総合病院にて紹介状を受け取り、隣の市にある市立病院へ病院
胎児の心拍数をモニタリング後、内診。
そこで突然の入院決定…しょぼん

あまりにも突然すぎてビックリ!!!


入院の準備するために一旦帰宅。

しかーし、この日はマタニティ写真の予約が!!

慌てて写真やさんへ連絡携帯

写真を楽しみにしていた私が諦める訳もなく、、、強行しましたとも汗

高速を使って約30分、いざ写真やさんへ車


写真やさんに「これから入院なんです~」と言うと、さすがにビックリしてましたね。。。

そして15時に病院へ戻る。
病室に案内されると、急に決まった初めての入院生活に不安がつのる一方…。

荷物を置いた後、赤ちゃんの様子をチェックするために超音波室へ。
羊水が少なめらしいけど、とりあえず大きな問題はなさげ。
といっても、安心って訳でもないんだけどね。

その後、病棟の簡単な説明&採血。
18時半には夕食タイム(早いよなぁ…)。
そして寝る前に赤ちゃんの心拍数を再度モニタリング。
それにしてもあまり動かないうちの子ぽろり
大人しいだけならいいけど、大人しすぎるのも心配です。

22時消灯。
こうして入院生活1日めが終了していったのでした。

近況(200907中旬~200908中旬)

テーマ:
(~読みやすくなるように後から修正します~)

ひとまずここ最近の私。

7月より実家に居候中。
といっても、離婚したとかではなく。

現在、妊娠35週に入ったとこなのであります妊婦チャン
(9か月めの後半ですな)
ってことで、里帰り出産のため帰省中です。

でも、ここにきて順調ともいってられず…。
帰省から今日までの流れを簡単にメモメモ( ..)φ
-----
090710:妊婦健診(29w5d:里帰り前)
→切迫早産気味なので急いで帰るように言われる。
張り止めの薬(ウテメリン)が処方される。

090711:里帰り出産のため帰省

090713:実家近くの総合病院を受診
→問題ないので、普段通りの生活をするように言われる。
(ウテメリン追加処方)

090727:妊婦健診(32w1d:助産師外来)

090810:妊婦健診(34w1d:医師)→赤ちゃんがあまり成長してないみたい…と言われ、モニターで心拍をチェック。
(胎動カウントするよう指導あり)

090813:病院のプレママスクール受講
→助産師さんに胎動が少ない気がすると相談したところ、急遽診察。
赤ちゃんの心拍をチェックしたが、良いとも悪いとも言えないとのこと。
子宮内胎児発育遅延(IUGR)の疑いということで、NICUのある病院への転院が決定。

090814:転院&入院(34w5d)
→赤ちゃんはやはり小さめとのこと。
週末に何かあっても困るし、経過がみたいということで即入院。
-----
で、今に至る…。

急に入院って言われて頭の中が真っ白になったけど、夏休みで旦那サマが来ていたのが救いだったかな。
一人だったらパニックになってたに違いない。。(でも、その旦那サマも帰ってしまい、心細かったりする…)


お腹の中の環境が赤ちゃんにとって苦しいようなら、早めに出産ってことになるらしい。
まだわからないけど、無事に生まれてきてくれる事を祈るばかりです。

今日はひとまずこんなとこで…。