自然は紅茶の味の原点、

人々は派手な人工の味を経て また原点に戻る
ダージリン・グームティー茶園 2ndFlush 。

それは汲みつくせぬ香味の魅力。

毎年高値が付けられる名門の茶園と言われてきたグームティ、

英国人の開拓者ヘンリー・レノックス氏が1899年に拓いた茶園、

ヒマラヤ鉄道クセオン(カーシオン)駅の北に位置し、隣には

ジュンパナ茶園があります。