ご訪問ありがとうございますハート

 

このブログは

25キロの減量に成功、リバウンド一切なし!

その秘訣をお伝えするブログですキラキラキラキラ

 

こんばんは爆  笑

今日も一日お疲れ様です音符

 

昨日アップした、こちらの記事

下矢印下矢印

たんぱく質を、楽チン摂取♪

 

ブログ読者さんから、

 

「たんぱく質摂取に、豆乳はどうですか?」という質問を受けましたウインク


 

豆乳の原材料は、皆さんご存知だと思いますが、「大豆」です!!


 

「大豆」は、畑のお肉と言われる位、たんぱく質が豊富ラブラブ

 

肉、魚、卵と違って、植物由来のたんぱく質は吸収がゆっくりニコニコ

 

満腹感が持続しやすいので、ダイエット中には強い味方になってくれますグッ

 

他にも、腸内の善玉菌のエサとなる「オリゴ糖」も豊富ラブキラキラ

 

発酵食品と組み合わせて摂る事で、腸内環境の改善に効果があります爆笑

 

腸内環境が良くなる事で、便秘解消、デトックス効果が期待出来ますおねがい

 

やはり「出せる体」になる事は、リバウンドを防ぐうえで欠かせませんお願い

 

私はホワイトソースやシチューを作る時、牛乳の代わりに豆乳を使っています照れ

 

そんな豆乳を飲むうえで、少し気を付けて欲しいポイントが上差し

 

発酵させていない大豆は、消化が悪く胃腸に負担をかけてしまいますタラー

 

発酵している大豆は心配ないので、納豆、醤油、味噌は安心して食べる事が出来ますルンルン

 

また、豆乳は大豆製品の中でも、イソフラボンの含有量が多いんですよねアセアセ

 

イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするので、豆乳を毎日必ず飲むようにしていると、いつの間にか摂りすぎになってしまい、生理周期の乱れに繋がる可能性もガーン

 

豆乳は一日200mlまで、と言われていますが、他にも大豆製品を食べるなら、更に少ない100ml程度に抑えておくのが良いかもしれませんねニコニコ

 

食品は、それ自体が悪い訳ではなく、「偏る」事が問題なんですよねガーン

 

豆乳は、確かに手軽にたんぱく質を摂れる健康食品なんですが、過剰摂取はやめましょう!

 

心当たりのある人は、参考にしてみて下さいねピンクハート

 

おやすみなさいくるくるキラキラキラキラ

 

大阪市内の自宅でヘルシー&無添加の

ダイエット料理教室を開催していますハート

オンラインレッスンも受付中キラキラ

ホームページはこちら