パパも妊娠を感じてみる♬ 妊婦体験ではこれが大切 | ぬくもりの赤ちゃん人形&胎児人形 coron*

ぬくもりの赤ちゃん人形&胎児人形 coron*

優しい表情とあたたかみのある素材で 小さな命をリアルに再現した 実物大の手作り赤ちゃん人形&胎児人形です


テーマ:

 

前回 妊娠初期から中期にかけて

パパの気持ちの持ち方についてお伝えしました

今回は妊娠後期とパパママ教室等で経験する

妊婦体験についてです

 

妊娠1カ月~10カ月

あなたの赤ちゃんはこんな変化を遂げながら

大きく成長してきました

 

 

 

妊娠9カ月 妊娠32~35週(胎生30~33週

臨月を間近に控えた頃の赤ちゃんは

子宮のなかで窮屈そうに身を丸めて

体重は平均2200~2300g 

胎盤の重さは500g近くになり

羊水は最大の800mlになっています

 

 

ママのおなかは大きな膨らみをみせて

日常生活のなかで不便な事、困難な事が増えました

同時にパパの役割も増えるわけですが

どのようなサポートが必要なのかがわかりずらい

 

そこで 妊婦体験をすることで

ママのかゆいところに手が届くような

介助のポイントを習得するわけです

 

体験の際の重さは、上記の胎児+付属物の重さに

妊娠に伴って増量した体重分などを加えて

8kg程度の重りを妊婦ジャケットに入れて

階段の上り下り、高いところに手を伸ばす

落下物を拾い上げる、寝起きの態勢などを体験します

 

これでも十分重いし、不自由ではありますが

日頃力仕事をしていたり、筋肉量の多い男性にとって

8kgというのはどうでしょう? 

大きな負担と感じられるかたばかりとは限りませんね

体重45kgの女性と体重75kgの男性との

体格の違いを考えれば当然のことです

 

さらに女性にとって この重さの増加は

ある日突然重たくなったわけではありません

徐々に増え続けてきた重量に対して

長期間に渡って適応し続けてきましたものですから

重さ、という点に大きなとまどいはほぼありません

 

妊婦体験において重要な事

それは 

この膨らみの中に赤ちゃんがいるということ

重さは生きている赤ちゃんの成長の証しだということです

 

 

赤ちゃん人形coron*が提唱し続けてきた

パパ対象の妊婦体験では

まず、胎児と付属物との関連や構造を理解し

大きさ重さに十分触れてから それらを

簡易妊婦体験リュックに挿入して抱えてもらいます

 

この際、薄手の布の上から

胎児の腕が感じられたり、頭に触れたりできますので

それはそれは大切に、労りながら抱えてくれます

 

 

ここではおよそ4~5kgの重さで体験します

 

階段の上り下り、高いところに手を伸ばす

落下物を拾い上げる、寝起きの態勢 

加えて、椅子に座る、立ち上がる では

8kgのときよりも慎重に、優しく、丁寧な仕草になります

 

 

胎児人形を使用した妊婦体験

ママと赤ちゃん双方を労わり、慈しむ気持ちを持ちながら

思いやりのあるサポートにつながる

有意義なパパの体験になることでしょう

 

また小学校、中学校等の

保健、家庭科学習や 思春期講座などでも

胎児を意識しながら体験できること

安価で、着脱が簡単で時短できること

小分けになった(別売り)おもりを利用して調節できること 

から、たくさんのご注文をいただいてきました

今夏より腰ベルトが追加されました

是非 ご利用くださいませ

 

 

mommy pooh制作室りお知らせ

 ◆◆ 平成29年 1月中旬分の予約受付中 ◆◆

本年内納品分の予約受付は終了しました。

現在 【 2017年 1月15日完成 】→ご入金→その後納品分のご注文を承っております。

ご注文が混み合っているため締め切りが早目で申し訳ありません。

年明け後の発送となります。 宜しくお願い致します。

 

♪:*:・・:*::*:・・:*:♪:*:・・:*::*:・・:*:♪:*:・・:*::*

 

coron*のご予約、お申し込みはこちらへ


赤ちゃん人形コロン* 製品オールラインナップHP

 


お問い合わせは実店舗 マミー プーへ お願いいたします

 

ぬくもりの赤ちゃん人形 coron* HP

mom-pooh@beige.plala.or.jp
TEL 0548-58-3088
Fax 0548-63-2716
(お急ぎの場合) 09056284622(神田まで)

 

♪:*:・・:*::*:・・:*:♪:*:・・:*::*:・・:*:♪:*:・・:*::*

 

mommy poohさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス