臍帯は胎児と胎盤をつないでいます

 

 

酸素、栄養分などを胎児に運び入れ
酸素を使い果たした老廃物を受け取るシステムによって
胎児の生命は成り立っています

着床後から

急いで構築されていたこのシステムが

起動するのは 妊娠3カ月から

 

 

これまで体内に無かった臓器 「胎盤」と
「臍帯」 「羊水(羊膜)」といった胎児付属物が出来上がり
新しい命を育む為の循環が始まったのですから
母体であるママの身体になんらかの変化をもたらすのは

当然ですね

つわりが始まりますと 辛い日々もあるでしょう
けれどママと胎児とを結ぶ絆の証しでもあるのですね


「臍帯」は3本の血管で構成されており
1本の静脈と2本の動脈がらせん状に絡まっています

 

 

血管の色が反対になっている理由は 胎児循環のシステムで
送り手、受け手が胎盤である所以です

また 造血幹細胞が大量に含まれるこの血液は
臍帯血として 血液や免疫系疾患、白血病などの治療に
おおいに役立つことが広く知られていますね

「臍帯」は、新しい命を生み出す糧となっているのです



子供たちの小さな手に 胎児人形を渡す時には
大切なへその緒のお話をします

子供たちは
「へその緒って、お母さんと離れないようにくっついているもの」
「巻きつくと死んじゃうかもしれない」
といった 単なるロープのようなイメージから
「血管が通っているんだ」
「行ったり来たりしているんだね」
「これが切れたら生きられない しっかりついていたんだね」
 

へその緒が自分の生命の担い手であったことを認識し
目で見ることのできない胎内の命を感じてくれているようです

 

 

「ひとりにひとつの胎盤と一本のへその緒」のお話は

母の胎内で育ってきたときから

誰もが変わりなく、同じであったことからはじまり

ひとりひとりの命の大切さに思いを膨らませていくことでしょう

 

3ヵ月胎児モデル

9ヵ月胎児モデル

胎盤+臍帯+羊膜モデル

 

3,6、9ヵ月胎児推奨モデル

妊娠1カ月~10カ月胎児◆10体セット◆

 

 

 

◆ お知らせ ◆

 

第28回 日本看護学校協議会学会

開催日:
平成28年8月18日(木)・8月19日(金)
会場:
「ホテルアソシア静岡」 
 

本年は静岡が開催地です

「たいじのきもち」のデモンストレーションがあります

 

 

赤ちゃん人形coron*の 1~10ヵ月胎児10体セットも

同時に展示されています

実際に手に取って体感してみるよい機会です

ぜひお立ち寄りください

 

 


赤ちゃん人形coron*を使用して開発された
新感覚の妊娠体験システム




胎児胎感システム たいじのきもちのHP

 

 

私たちmommy poohスタッフもお手伝いに伺います

会場で見かけましたらお声をかけてくださいね♪

 

    神田郁      池谷佐千子

 

♪:*:・・:*::*:・・:*:♪:*:・・:*::*:・・:*:♪:*:・・:*::*

 

coron*のご予約、お申し込みはこちらへ


赤ちゃん人形コロン* 製品オールラインナップHP

 


お問い合わせは実店舗 マミー プーへ お願いいたします

 

ぬくもりの赤ちゃん人形 coron* HP

mom-pooh@beige.plala.or.jp
TEL 0548-58-3088
Fax 0548-63-2716
(お急ぎの場合) 09056284622(神田まで)

 

♪:*:・・:*::*:・・:*:♪:*:・・:*::*:・・:*:♪:*:・・:*::*

 

AD