妊娠中の胎児の発育に欠かせない
三つの胎児付属物
〇胎盤  〇羊水  〇臍帯  
本日は この高機能な
胎児発育補助臓器たちについてお話します

☆*゜ ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆☆*゜ ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆*


女性生殖器の中心部分にあるのが、子宮
通常 鶏卵大の大きさです
左右の黄色部分は、卵巣
腕のように伸びている管が 卵管
下に伸びた管は を表します

 

胎盤を含む胎児付属物は
「妊娠」という事実を踏まえて発生する臓器です
妊婦さんだけが持つことができる
とても不思議な仕組みです

胎児 

胎盤は
母親が発生させるものではありません
母体由来ではなく胎児由来の構造物です
胎盤を含む胎児付属物が無い場合には
胎児の成長はあり得ません


では 胎盤て、なんだろう?

受精後10日ほどで
母親の子宮内に着床を果たすと
素早く構築が始められます

着床 

妊娠13週目にはほぼ完成し
なにも存在しなかった場所に
胎盤と羊水と臍帯が出現します


胎盤の構造
基底脱落幕、絨毛膜間腔、絨毛部から成り
母体血が充満する臓器は絨毛膜間腔であり
胎児血行と母体血行が存在していますが
双方が混ざりあうことはありません 

臍帯をパイプ役にして
ガス交換と物質交換
ホルモン産生、抗体の供給といった
胎児の生命維持に直結した機能を担っています



胎児由来で作り上げられた胎盤ですが
この後 胎児が大きくなるにつれて胎盤も
大きさ、重さを増していきます
胎盤を健全に、逞しく育てていくことは
母親の重要な役割だとも言えますね

これらは胎児のために活躍し
胎児の誕生とともに役割を終えて排出されます


胎児付属物はそれぞれ
とても不思議で、高機能なものですが
胎盤はヒトのみではなく、有胎盤類動物たちにも
形は違えど、存在するものです
生命に関与する付属物が起こす出来事は
等しく誰にも同じ仕組みです

 

妊婦さん
これから妊娠するかもしれない女性の皆さん、
自分の身体と心に向き合い始める年頃のお子様たちにも
ぜひ 知っていただきたい事象のひとつですね

胎盤て なんだろう?

から、生命の始まりと存続
自身の存在や 命の輪廻
女性としての誇り 妊娠と出産への興味
母性の助長などにつながっていってくれたら・・・と、願います


妊娠1カ月~10カ月胎児◆10体セット◆ 詳細・画像はコチラ

子宮(実物大)立体モデル 詳細・画像はコチラ
子宮内部分割(1/2)モデルセット 詳細・画像はコチラ

* ゜゚** ゜゚** ゜゚** ゜゚** ゜゜

 coron*のご予約、お申し込み


赤ちゃん人形コロン* 製品オールラインナップHP

♪:*:
・・:*::*:・・:*:♪:*:・・:*::*:・・:*:♪:*:・・:*::*

赤ちゃん人形・胎児人形 coron*のお問い合わせは
実店舗 マミー プーへ お願いいたします

mom-pooh@beige.plala.or.jp
TEL 0548-58-3088
Fax 0548-63-2716
(お急ぎの場合) 09056284622 (神田まで)

♪:*:
・・:*::*:・・:*:♪:*:・・:*::*:・・:*:♪:*:・・:*::*

AD