自己紹介⑦~内示、そして友人からのメッセージ~(石狩市花川のネイル&フェイシャルトリートメント) | 石狩・札幌「はちみつ美容のネイル&フェイシャルサロン」はちみつ美容健康アドバイザー ハニー講師 福本亜矢子
美と健康を手に入れて開運を導くネイリスト福本 亜矢子です。



自己紹介①➡こちら
自己紹介②~学生時代~こちら
自己紹介③~会社員時代・美塾との出逢い  こちら
自己紹介④私にとってネイルとはこちら
自己紹介⑤私にとって「アロマ」「メディカルハーブ」とは➡こちら
自己紹介⑥~会社員時代・気持ちの変化~こちら



平成27年2月20日(金)、会社から内示が出され、私は予期もしない場所へ転居を伴う異動命令が下されました。

逆出向が解除になり、地方への転勤。

私の選択は行くかはたまた退職するか。
このどちらかでした。

行きたい?
辞めて、今までやってきたことを仕事にしたい?でもそんなこと自分にできるのか?

退職をして、サロンをやりたいな~。やりたいことを仕事にできたら最高だろうな~。とは思っていたけど、それは果たして今なのか?

会社にいれば、保険のことも年金のことも、定年退職してからも安泰間違いなし。福利厚生がしっかりしていた会社でした。金銭面の不安はとりあえず無くなります。
そういう部分では有り難く恵まれていた環境でしたので、これを手離すなんて...

でも、このままやりたいことを隠したまま、モヤモヤを持ったまま生きていく?

このモヤモヤは辞めて進まない限り、ずっと続くと思いました。

ただ、金銭面がとても不安でした。


答えを出すのに一週間しか時間が与えられず、毎日悩みました。その日によって気持ちが変わります。
「転勤する!」「辞めて新しい道にすすむ!」本当に毎日変わりました。
そして毎日不眠症...アセアセ  


その時、前年に長期に渡って闘病生活をした後亡くなった友人の言葉を思い出しました。

彼女は仕事の事でモヤモヤしている私にこう言いました。

「夢ちゃん(私のこと)、やりたいことがあるのにやらないなんてもったいない。私は余命宣告されてやりたくても出来ない身体なんだよ。もっと破天荒に生きてもいいんじゃない。」

※友人は、私の事をいつも「色んなことに挑戦して夢ちゃんは一体何になっちゃうの?本当すごいよね!夢ちゃんはすごいよ!」と言って笑わせてくれました。
そんな私を、夢見る夢子ちゃんと...なので、夢ちゃんと呼ばれていました。彼女も夢見がちという面では共通点だったわけですが(笑)

このメッセージが身体に染み込んでいました。そう言われた日からもしかしたら気づかないうちに着々と準備をしていたのかもしれません。

彼女の死で、私の中で強く強く「一度きりの人生を全うしたい」と、思うようになっていました。後悔しない人生にしたいと。


彼女との出逢い、彼女が言ってくれた一言。本当に響きました。

元々私の親友の親友だったのですが、二人は性格が似てるから合うと思うと感じた様で、紹介してくれたのです。私の親友にも感謝しています。



天国でSalon de Ayakoを見守ってくれているんだと信じています。

彼女が生前、「サロンやるならうちの家の部屋空いてるところあるから使えばいいよ」と良く言ってくれました。
一緒にサロンを盛り上げてくれる応援団の心強い一人でした。

上の絵は、昨年バリ島に行ったときに購入したものなのですが、一瞬で、これ「チーム夢子」だよね。と感じ、即買しました。「チーム夢子」とは、3人のグループLINE名でした。

以前のblogで、紹介させて頂いていた絵です。こちら


そして…
内示を受けた2月20日は、奇しくも彼女の誕生日でした。


「夢ちゃん、後悔しない道を選びなよ」




と、ポーーンと背中を叩いてくれたように感じました。


「人生一度きり!人生はチャレンジ!」
「想像もつかない景色を見てみたい!」

金銭面がかなりのネックでしたが、都合良く、そこの部分だけ無視して考えてみました。

「金銭面を考えなかったら、自分はどちらの道に進みたいのか?」


答えは、勿論やりたいことをやる人生です。

今思えば、なにも整っていない状況で辞めるのは無茶な選択だったのかもしれませんが...。

苦渋の決断で、平成27年2月27日(金)、上司へ「退職」を伝えました。


自己紹介は次回でラストです。「退職」を決めてからのお話...

自己紹介⑧~退職宣言後の気持ち・現在~➡こちら







サロンスケジュール♪
申込方法♪

ネイルギャラリーはこちら