「『天皇陛下即位礼正殿の儀』 特別体験型参拝」 ありがとうございます | 心のカタチを整える。自分軸アップデートのアテア

心のカタチを整える。自分軸アップデートのアテア

全は一であり、一は全でもある。あなたの心の最適バランスを整え、未来に向かってアップデートしていくための先人の知恵が集まる場所

昨日、無事に
「『天皇陛下即位礼正殿の儀』特別体験型参拝」
開催できました。

参加いただいた皆様
ありがとうございました。


昨日の様子を一部だけですが、
令和の間から始まって

昇殿参拝 玉串奉奠




巫女舞(豊栄の舞)



神田神社の神主様による講話
【御大礼】即位礼正殿の儀と大嘗祭について

即位礼については始まったのは
持統天皇から

この儀式
中断をしたこともあるようで
103代 土御門天皇のときから112代までは
中断をされており、

その後115代 桜町天皇から現代までという
江戸時代から続いている儀式は
神社でもあまりありません。

今回天皇陛下が着用された
御束帯黄櫨染御袍は明治天皇から
それ以前は 唐風の装束だったということなど
講話で初めて知ることがたくさんありました。


神職の装束の体験
今回は 正服 狩衣 巫女

女性の神職さんは全体の1割から2割未満
東京は多くて3割だそうです。

生地はとても張りのあるものでした。

あと、正装は脱ぐときは
祭事で1時間着ていると
体に負担もかかるということで
あっという間に一瞬でも
脱げるようになっています。


祓 詞の書写


祓詞を書写することもあまりないかと思います。


そして、株式会社CoCoRo 代表取締役社長
清原さまのお話
お手元にあるのは
平成の大嘗祭 斎田(悠紀、主基) の記念の稲穂

神職さんの袴を見ると
國學院と皇學館どちらなのかが
わかるという ミニ知識を教えていただきました😊


そして、直会

その前に本居宣長の和歌を
食前、食後に歌うというもので、
少しの間だけ無言でいただくというのも
体験です。

神職さんは3泊4日の研修などでされるようです
なかなか無言にはなりにくいですね

目にも舌にも美味しい食事だったので笑

天皇陛下即位礼正殿の儀
神田明神 特別参拝 限定
二色弁当献立
松茸ご飯と鯛の昆布締め 黒須ご飯
おかずも色とりどり
少しずつ沢山いただくのは楽しいです



直会をしながら日香理さんのお話

キーワードは 極

今日10月22日というのは
西暦で言えば、2019年のたった1日
そう捉えれば日常の中
1日であることに変わりはありません。

だけれど物の捉え方を変えれば
令和の時代
この一つの時代の中で
ただ一度しか行われない
皇室の儀式

即位礼の儀式が
行われる日でもあります。

ということは日常の中の
非日常の日であるということ

言い方を変えると、
日常の中のみなさまの極(きょく)の日だということです。

今日を極の日だと捉えて
明日から進んでいくために
私たちのご先祖さまたちは
これからを生きる私たちに
大変貴重な贈り物を残してくださいました。

それがこの神社というシステムです。

縄文時代、今から一万年以上前 
日本の国の中にいた当時の先人たちは
現在のような神社建築のような
自然の力に耐えうる建物を
建築する技術がございませんでした

だからこそ、日本最古の神社と言われる
奈良県の 大神神社のように
建物ではなく自然そのものが
神さまそのものだという感覚で

私たちの先人は
神を祀る
神に祈る

そしてその祀る祈るという儀式や考え方
そしてそのあり方というのを日常の中に
とけこませながら
儀式という きょく 面を使って
つなげてきてくださったわけです

仏教伝来とともに海外の方々が
渡来してきまして新たな思想として
仏教というものを日本の中に
そして建築技術を日本へ持ってきてくれました

その技術をまたまた私たちの先人の方々は
モーレツに研究をされて
長い長い日本の歴史の中で現在に
続くような神社建築というものを
残してくれたわけです。

ですからこの神社というものを

宗教ととらえるのか
それとも
文化ととらえるのか
信仰ととらえるのか
様々なとらえ方があるかとおもいます

答えは一つではないですし、
その時のみなさまのとらえ方が一番
しっくりくるものというのが
今のご自身に必要なとらえ方だと
思うんですね

なんですけれど
今日の 極の日から神社に対する
とらえ方をプラス1していただきたいんです。

神社というのはみなさまの人生を構築する
日常の中に溶け込む極の場所なんだよと

つまり、これから未来にむかって
様々な決意表明であったり

これまで自分はこれだけ頑張ってきたんですよというお知らせであったり、

どうしたらいいのかわからない
という時に、悩み相談だったり

もしくはもっともっと先人の知恵を知りたい
未来につないでいきたいという意気込みであったり

みなさまの日常の中で自力でがんばる
それはもう当たり前これは日常です。

だけれどその日常のなかに
極という非日常をプラス1する事で
つまり大神様の後押しをいただく事で
よりご自身の自力が倍増し、結果として
世のため人のために自分をいかす為
つながっていく、その分岐点の場所として
日本にある大きな神社

そして、その中でも
江戸、今で言うところの東京です。
その総鎮守 言い換えれば
リーダーの神様である
神田の神様がたにぜひ!
これからもご参拝にお越しください。

そして、みなさまの地元であったり、
旅先であったり、お仕事先であったり
その場その場でお力を借りたいな
自分も自力を発揮するけれど
もっともっと次世代のために力を
貸して欲しい
そういう意気込みを見せられるシステムを

まるで現在のフランチャイズチェーンの
ように
張り巡らせくれた先人の方々に感謝をしつつ
お気に入りの神社をいっぱい作っていただきたいと思います。

みなさまが内に秘められいる
思いをぜひ‼️小さい形で構いませんから
外側に出していただきたいとおもいます。

そして、その出されていく後押しとして
神田の大神様が
そして、皆様がこれからご縁をつながれる
神様方が多大なる後押しを下さるかと思います。

ご縁は決めた通りにはやってきません。

だけれど日々日常の中で
その思いの炎さえ途切れさせなければ
そしてたまに極の日で
神様よろしくお願いしますという日を
差し込みながら 自分の心に向き合って 
毎日を過ごしていけば
かならず皆様が思いもよらなかったような
ご縁をつなげて後押しをして下さいます。

その結果がいまの皆様なわけです。

この貴重な先人の知恵を
次世代につなぐ今日がその一助になれれば
幸いです、

これからもどうぞ皆様のお力をお貸しください。
今日はありがとうございました。
大杉 日香理

その後皆様と記念撮影をして、



龍使い®︎上級認定講師

終了となりました。

今回ご縁をいただいて
神田明神の皆さま
株式会社CoCoRoの皆様
そして、参加いただいた皆様
ありがとうございました。

また、このような企画ができたらと
思っています。
=||

インスタを始めました。
ぜひ❣️フォローお願いします🤲🐉
hikari_osugi
 

 

~人生を変える旅・アテアの神旅®~

 

再受付中‼️

10月26〜27日(土、日)神旅®︎フォンス

陰陽結界 千年の都京都

 

満員御礼 キャンセル待ち受付中

11月16日(土)神旅®︎日帰りバスツアー🚌

 琵琶湖の龍神たち②


募集中

11月12日、11月23日 2回開催

神旅®︎ベーシック 日枝神社


募集中

12月8日 神旅®︎ベーシック

氷川神社

 

詳細・お申し込みはこちら

http://kamitabi.atea.jp/

 

チャンスを呼び込み、可能性を開く!
 「神社×強運×龍神」

で望む未来を掴む!!

~大杉日香理のメールマガジン~

ベルメルマガのご登録はこちら