おはようございます。今日は一白中宮です。一白中宮は九星の中の一白水星が中心にいて他... | 【気学】心身が元気になる毎日の九星廻座#沙有理

【気学】心身が元気になる毎日の九星廻座#沙有理

朝日を浴びることで体内リズムが整うように、心身が整う毎日の九星の巡りをお伝えします。

この投稿をInstagramで見る

おはようございます。 今日は一白中宮です。 一白中宮は九星の中の一白水星が中心にいて 他の八つの星がその周囲にいる状態になります。 一白水星は一という数字のように 物事の始まり。 そして始まるということは 終わるということでもあります。 気学では毎月の切り替えは1日ではなく 国立天文台で毎年発表される 天体の動きを元にした二十四節気で切り替えます。 10月は今日8日23:06より 9月が終わり10月が始まります。 月盤が四緑中宮から三碧中宮に切り替わります。 2019年10月8日23:05生まれの赤ちゃんは 月の命である月命が四緑木星、 2019年10月8日23:06生まれの赤ちゃんは 月の命である月命が三碧木星、 ほんの一秒の差で 今後一生の自分の特性の見方が変わってしまう ということは、 何だか横暴というのか、 そんな些細なことで分けてしまっても良いのか、 という気もするかもしれません。 でも日常の中でも、 どちらを選ぶかで、 一瞬の出来事で、 未来はまったく違ってしまうもの。 赤ちゃんの誕生は きっと赤ちゃんが 大きな決断をして選んで出て来るもの。 自分たちも、今一瞬一瞬の中で 未来に広がる大事な一歩の決断としての意識は 持ちたいなと思えました。 気学がわかると何気ない事にも 考えが広がるから、 今の些細な物事も、 未来に大きく広がる意識を持つことにもつながります。 メールやLINEにて学んでいただけます。 happy_kigaku@yahoo.co.jp

田中沙有理さん(@sayuri.tanaka.made)がシェアした投稿 -