10/7(月)二黒中宮の気学講座 | 【気学】心身が元気になる毎日の九星廻座#沙有理

【気学】心身が元気になる毎日の九星廻座#沙有理

朝日を浴びることで体内リズムが整うように、心身が整う毎日の九星の巡りをお伝えします。

二黒土星には継続力、技術力の意味があります。

 

 

私自身今まで複数気学を学んできましたが

 

最近新たに別分野の習い事を増やしてみて

 

気付いたことがありました。

 

 

それはやっぱり先生に習う、ということは

 

独学とも、やり方がわかったからもう大丈夫、

 

というのとも全然違うということ。

 

 

正直今の習い事は、私がすごく好きな分野ではないというか、

 

自分には必要と思ってやっている感じなので

 

ちょっと覚えたら辞めてもいいかなという気持ちが

 

ついムクムク。

 

 

人に教えたりプロになるわけでもないのだから

 

家で言われたことを復習していけば

 

もういいかなという気持ちがつい湧いてしまいます。

 

 

でもやっぱり、今、家でも反復してやれるのは

 

自分がやろうという意思があるから出来るだけじゃない

 

ということがわかるんです。

 

 

基本的に自分が好きじゃないことだから

 

余計感じるのかもしれません。


辞めてしまったら、きっと反復しなくなる日がくると思える。

 

 

技術力を高めるのは個人の意思の強さでないとは言わないけれど

 

個人の意思の力だけでもないんだとも思えるのです。

 

 

自分のやりたいという気持ちと、

 

先生の気持ちがあって、呼応して、

 

先生が私に対して、

 

どうアプローチしたらわかりやすいだろうかと

 

考えてくれる、その思いが、

 

私を動かしてくれる原動力にもなっている。

 


技術力の性質を担当する二黒土星の親星は九紫火星。

 

やっぱり先生につく、ということの大切さは

 

五行の循環でも納得してしまいます。

 

 

気学がわかると、

 

何故うまくいかないのか、

 

何が大事なのか、

 

ということが、よくわかるようになってくるから

 

自分にとって良い道を選べるようになってきます。


メールやLINEにて学んでいただけます。

happy9choices@gmail.com