8/11(日)日盤、月盤、五黄中宮の気学講座 | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学(九星気学)は、方位や相性、運勢、風水、家相、姓名鑑定だけでなく、九星の性質からは、本命星に限らない、誰にでも参考になる考え方を学べるものでもあります。
毎日をもっと活かして成長していける気学をお伝えします。

五黄土星は欲の星。

 

 

いつぞやの五黄中宮の日は

 

主人が最終バスに乗れるように電車に乗ったのに、

 

電車が遅れて、最終バスに乗れなかったことがありました。

 

 

駅員さんも

 

待っててくれるように言ったんですけど…?

 

とか何とか言っていたらしいですが

 

バスは出発してしまったらしく、主人も怒っていました。

 

 

五黄中宮の日は何だか自己中心になりやすいというか、

 

お互いの主張が出やすく、ぶつかりやすい日。

 

 

いろんな人がいて、いろんな意見がある。

 

自分の意見だって無理やり変えようとされたら嫌なもの。

 

自主的に気持ちを切り替えたほうが建設的。

 

 

えっ、なんで自分の方が変えなきゃいけないの、

 

と思えるかもしれませんが、

 

そんなこと言ったって

 

自分がなんで?!と思うなら、相手だって同じことを思いますよね。

 

それならどこまでいっても平行線のまま。

 

 

道はお互い右にも左にも曲がれる余裕があるのに、

 

自分は真っすぐしか行かない!

 

とツノを突き合わせていると一歩も前に進めない。

 

 

右でも左でもいいか、と曲がってしまえば

 

進むことが出来る。

 

進んで新しい道の先に楽しい事でもあれば、

 

もう、少し前に人に道を"譲らされた"過去なんてどうでもよくなるはず。

 

 

我慢して抑えるのではなく、

 

切り替えることがポイントで、

 

切り替えればたくさんの出来事が待っているけれど

 

切り替えなければ自分が苦しいだけ。

 

 

ただ、こういうことは理論上わかっていても

 

感情が納得しないのが一般的。

 

 

気学で日盤吉方取りを続けたり、仮吉方したり、

 

名前を五大真理で整えたりするのは

 

こういう気持ちの切り替えをしやすくするため。

 

 

気学の実践活用と考え方のコツ、両面を

 

メールやLINEにてお教えしています。

 

五大真理の姓名鑑定等もお受けしております。

 

happy9choices@gmail.com