7/10(水)一白中宮の気学講座 | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学(九星気学)は、方位や相性、運勢、風水、家相、姓名鑑定だけでなく、九星の性質からは、本命星に限らない、誰にでも参考になる考え方を学べるものでもあります。
毎日をもっと活かして成長していける気学をお伝えします。



気学では生まれた年で見る本命星などで、

持って生まれた特徴などを見たりもします。


自分の身近な人のことを理解する上でも

その特徴を知ることで

納得して、特徴を活かせるとも言えますし、

逆に良い意味で諦めがつくとも言えます。


毎日にもその日の傾向、というものがあり

10日は一白水星の特徴が出やすい一日。


一白中宮の一日は、すれ違ったり、勘違いしたり、

忘れものをしたり、ということが起きやすいもの。


それがわかると、自分が失敗しても

周りの人が失敗しても、

あぁ、一白中宮だから仕方ないよね~

と納得して水に流しやすいのではいなかと思います。


起きてしまったことは取り消せないもの。

でもついつい、いつまでも悔やんでしまったり

人のことを攻めたりもしやすいもの。


それよりサッと気持ちを切り替えて

そこからどうすることが一番良いのかどうか

と考えられる方が、ずっと建設的なはず。


納得する材料があることは

未来を良くする大事な材料と言えると思います。


気学をメールやLINEで

好きな時間に学んでいただけます。


今日の一枚は、通り雨の後の、明るくなってきた空。

何か問題があるときにも、明るさが見えてくることは

嬉しいものだったりしますね。