7/9(火)二黒中宮の気学講座 | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学(九星気学)は、方位や相性、運勢、風水、家相、姓名鑑定だけでなく、九星の性質からは、本命星に限らない、誰にでも参考になる考え方を学べるものでもあります。
毎日をもっと活かして成長していける気学をお伝えします。



2019年が亥年であるように、

7/9は二黒土星という九星が巡っています。

亥年の年は

やはり12年前の同じ亥年と

同じような傾向を帯びやすく

二黒中宮の日は

その人の生まれ持った本命星の場所や

行く場所の方位によっての影響もありますが

やはり全体に巡っている二黒土星の影響は

誰しもが共通して感じやすいと言えます。


さて、二黒中宮の日、

全体としては麺類より

ご飯やパンが食べたくなりやすい

という気の影響があります。


特定の方を相手にする場合は

また別の活用方法がありますが

不特定多数を相手にする業種の方は

中宮の気の流れを活かすことは

使えると思います。


もちろん家族の食事を作るのにも役立ちます。

役立ちながら、

気を整えて開運していくことが出来ます。


ランチョンマットの色使いなどの工夫も出来ますし

小さな積み重ねをどんどん積んでいくことが出来ます。


二黒土星は小さなものの積み重ね。

自然に二黒土星の話になっていくのも

目に見えないけれど気の影響を受けていると感じられます。


仕事にも家庭にも使える気学をお教えしています。