7/7(日)小暑、月盤切替、四緑中宮の気学講座 | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学(九星気学)は、方位や相性、運勢、風水、家相、姓名鑑定だけでなく、九星の性質からは、本命星に限らない、誰にでも参考になる考え方を学べるものでもあります。
毎日をもっと活かして成長していける気学をお伝えします。

四緑木星は縁の星。

縁といえば今はネットで

遠くの人まで

簡単に繋がりますよね。


私が学生の頃って

そういえば文通?

沖縄の知らない子と

文通していたのを

ものすごく久しぶりに

思いだしましたよ~(笑)


未来はどういう手段で

繋がるのでしょうね?


若くない世代の人たちは

未来なんて自分達はもう

生きていない時代のことは

知らないわ、

といってしまいそうですが


今は誰かが用意してくれたレール。

ここから先は今の自分達が

敷いていくレール。


自分の現状だけで

満足するのではなくて

まだまだ今の楽しみも広げて

未来のためにも繋げていくような


大きなことをしようとしなくても

一人一人が現状に

満足しきってしまうのではなくて


もうちょっと良くしていきたいというか

まだもっとよく出来るんじゃない?

という気持ちが


少しつま先立ちして

普通に立っていたら届かなかったような

その先の"縁"につなげていけるはず。


それが、広がりのある未来を作る

架け橋になるのではないかなと

思えます。


自分はこれでいい、

じゃなくて、

もっと何か出来るかな?

という縁の広がりを

チラッとでも

四緑中宮の一日に

意識してもらえたら


これからが

グッと楽しみになる。


四緑中宮は縁の星であり

長い、という意味もあります。


自然と細長くなるブログからも(笑)

四緑木星の気を

感じてもらえたらと思います。


気の性質を、

その循環に合わせて活かしていくと

いろんな場面で

そのときに最善の選択が

出来るようになってきます。

詳しくはメールやラインにて

お教えしています。